F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール初日最速「もっとずっと速いタイムを出せる。うまくまとめてポールを獲りたい」フェラーリ/F1モナコGP

2024年5月25日

 2024年F1モナコGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=5番手/フリー走行2=1番手だった。フェラーリは今回、モナコの特性に合わせたリヤウイングをアップグレードとして導入している。


 ルクレールはFP1ではハードタイヤとミディアムで走行。FP2はミディアムでスタートし、ソフトに交換して、この日の最速タイムをマークした。セッション終盤20分は、ロングランに取り組んでいる。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
フリー走行1=5番手(1分12秒397:ミディアムタイヤ/33周)/フリー走行2=1番手(1分11秒278:ソフトタイヤ/37周)

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2024年F1第8戦F1モナコGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)


 全体的に見て、僕たちのマシンはこのコースに適しているようだ。今日は自信を持って走ることができた。


 このリズムをFP3にも維持する必要がある。今日僕は他のドライバーたちよりも少し大きなリスクを冒したのかもしれない。それがラップタイムの面でプラスに働いたのだろう。でも予選になれば、全員が限界ぎりぎりまでプッシュし始める。モナコの予選で重要なのは、1周をうまくまとめることなんだ。


 今日は全体的に良い仕事ができた。自分たちのことに集中し続ける必要がある。


 ホームタウンのストリートを再びF1マシンで走り、皆の応援を感じることができて、最高の気分だった。明日は良い結果を出すために全力を尽くす。


(走行後にFormula 1に対して語り)僕の3つのセクタータイムを見れば、うまくまとめることができれば、かなりタイムを削れることが分かる。僕のなかに、もっとペースを上げられる余地があるんだ。1周をうまくまとめることでね。明日はそれを目指していく。でもパフォーマンスも感触も、良いのは確かだ。


 ミディアムではかなり強力だった。ソフトを履いた時は、1周をまとめるのに苦労した。ずっとトラフィックに引っ掛かってしまったからだ。それでもポジティブな初日だったよ。


 僕たちは速いみたいだけど、今シーズンずっと苦しんできたメルセデスが、今週末は速さを発揮している。彼らは明日も速いだろう。ルイス(・ハミルトン)が今日ずっと好調だった。


 明日、最大限のパフォーマンスを発揮して、ポールを獲りたいね。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2024年F1第8戦F1モナコGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号