F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田、速さを生かせずSQで15番手「1周アタックで戦ったがうまくいかず」チームは「裕毅の判断は正しかった」F1第6戦

2024年5月4日

 2024年F1マイアミGPの金曜、RBの角田裕毅はスプリント予選で15番手という結果だった。


 SQ1を10番手で通過した角田は、SQ2では他のほとんどのドライバーとは異なり、セッション終盤にアタックラップを1周だけ走るという戦略を採った。しかしこの時のタイムは1分28秒736にとどまり、15人中15番手。さらに、このラップではターン5でトラックリミット違反を犯したためにタイムを抹消され、SQ2はノータイムという結果になった。

角田裕毅(RB)
2024年F1第6戦F1マイアミGP 角田裕毅(RB)


 レーシングディレクターのアラン・パーメインは、角田の金曜日について、次のように語った。


「SQ2で裕毅に何が起こったのかを深く調べて理解する必要がある。彼は一日を通して良い位置にいて、自信を持って走っていたからだ」


「SQ1で走行した後、彼は非常に自信を持っていて、SQ2では計測ラップ1周にかけたいと言った。それは正しいことだった。うまくまとまらなかったが、その理由を理解するために、すべてを深く掘り下げていく」


「まだ週末の早い段階なので、彼を良い位置に引き上げるためのチャンスはたくさんある」

角田裕毅(RB)
2024年F1第6戦F1マイアミGP 角田裕毅(RB)


■角田裕毅(ビザ・キャッシュアップRBフォーミュラ1チーム)
FP1 8番手(1分29秒056:ミディアムタイヤ/25周)
スプリント予選 15番手(SQ1=10番手1分28秒687:ミディアムタイヤ/SQ2=15番手DNF)


 SQ1はうまくいき、マシンは良い状態でした。でも僕たちは最終的にはパフォーマンスを最大限に引き出すことができませんでした。(SQ2を)1回のプッシュラップで戦おうとしましたが、うまくいかなかったのです。僕自身、すべてをうまくまとめることができませんでした。


 今思えば、プッシュラップを2回走った方がうまくいったかもしれません。でも、マシンがペースを示していることが、週末の残りに向けて自信を与えてくれます。

角田裕毅(RB)
2024年F1第6戦F1マイアミGP 角田裕毅(RB)マイアミスペシャルカラーのヘルメット

角田裕毅(RB)
2024年F1第6戦F1マイアミGP 角田裕毅(RB)



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/26(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※モナコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン169
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス113
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ71
7位ジョージ・ラッセル54
8位ルイス・ハミルトン42
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅19

チームランキング

※モナコGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング276
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム184
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム96
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム24
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位ウイリアムズ・レーシング2
9位BWTアルピーヌF1チーム2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP