F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド18番グリッドから12位「パニックになってはいない。今は足りないものがあるが、いずれ探し出せる」/F1第3戦

2024年3月25日

 2024年F1オーストラリアGP決勝で、RBのダニエル・リカルドは18番グリッドからスタートし、12位までポジションを上げてフィニッシュした。


■ダニエル・リカルド(ビザ・キャッシュアップRBフォーミュラ1チーム)
決勝=12位(57周/58周)
18番グリッド/タイヤ:ソフト→ハード→ハード

ダニエル・リカルド(RB)
2024年F1第3戦オーストラリアGP ダニエル・リカルド(RB)


 一晩たって、フラストレーションを手放し、レースには持ち込まないようにした。今日は最大限の仕事をすることに努め、良いスティントを走ることもできた。


 多くのドライバーが僕と同じように早い段階でピットインした。僕たちとしては、グリッド後方からのスタートだったから、何かを試す必要があった。ハードコンパウンドを履いた最初のスティント(セカンドスティント)では、バーチャルセーフティカーが出て、グレイニングがすぐに出てきたために少しタイムをロスした。ハードでのふたつめのスティントはそれよりは確実に強力だったと思う。


 ブルーフラッグを受けるまでは1分21秒台という速めのタイムで走ることができたので、レースのなかで心強い瞬間があったことは間違いない。


 それでも時々、コーナーによってはスピードが足りないと感じることがあったので、まだ何かが足りないと思う。レースの中で、データ収集に良いポイントを選んでおいたから、それがマシンへの理解を深めるのに役立つだろう。


 準備に取り組んできたから、もっと良い週末でシーズンをスタートしたかったと思う。でもパニックになることなく、目標を見据えて、協力し合って取り組み続ける。マシン自体は昨年とそれほど変わっていないと感じる。アップデートはされているが、特性はとても似ている。そこに自信を持つことができるし、すべてを変える必要はないと思っているんだ。今後の週末のどこかで、何かを見つけて、ポジティブなパフォーマンスの傾向を維持していけるようになるだろう。

ダニエル・リカルド(RB)とオスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2024年F1第3戦オーストラリアGP 決勝前セレモニーでのダニエル・リカルド(RB)とオスカー・ピアストリ(マクラーレン)



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP