F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1アブダビGP FP2:2度の赤旗で消化不良なセッションに。トップはルクレール、ノリスとフェルスタッペンが続く

2023年11月24日

 2023年F1第23戦アブダビGPのフリー走行2回目が行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムをマークした。2番手はランド・ノリス(マクラーレン)、3番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は15番手だった。


 FP1ではアルファタウリ以外の9チームから10人のルーキードライバーがセッションに参加し、フェリペ・ドルゴヴィッチ(アストンマーティン)が2番手、ロバート・シュワルツマン(フェラーリ)が8番手とふたりがトップ10入りを果たした。このFP2では全チームが通常のラインアップに戻り、気温27度、路面温度34度というコンディションで現地時間17時にセッションがスタートした。


 セッション開始直後から各車コースに出ており、バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)がハードタイヤ、ローガン・サージェント(ウイリアムズ)がソフトタイヤ、それ以外の18台がミディアムタイヤという状況だ。だが開始10分を前に、カルロス・サインツ(フェラーリ)がターン3でクラッシュを喫した。サインツは前を走るマシンの乱気流とバンプの影響でスナップが起きたと無線で説明し、その後自力でマシンを降りている。サインツのマシンを回収し、テックプロバリアの修復を行うためセッションは赤旗中断となった。


 残り時間25分のところからセッションが再開され、ソフト勢は新品を投入した。ところが再開直後にニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)がターン1出口でアウト側に膨らんでスピンを喫し、その先でウォールにクラッシュしてしまった。ヒュルケンベルグのマシンを回収するためにセッションは再び赤旗中断となり、再開後の走行時間は残り16分に。フェルスタッペンはピットレーンからコースに出ていく間に数台のマシンを抜いていくなど、走行時間の少ないなかで先を急いだ。


 再開後はソフトのルクレールが1分24秒809でトップ、0.043秒差でノリス、0.215秒差でボッタスが続く。ここでタイムを出したドライバーはその後ロングランに取り組み、一方ミディアム勢は終盤にソフトに交換。フェルスタッペンはセクター3で全体ベストをマークし1分24秒982で3番手。僚友セルジオ・ペレスは一度はセクター2で全体ベストをマークするもアタックをやめ、その次のアタックで5番手だった。


 2度の赤旗中断があったため、周回数は最も多いアレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)でも20周。FP1を走っていない10人のドライバーをはじめ、明日以降に向けて各チームともに消化不良なセッションになってしまった。トップはルクレールで、ノリス、フェルスタッペンが続き、4番手以下はボッタス、ペレス、ジョージ・ラッセル(メルセデス)、周冠宇(アルファロメオ)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)、ピエール・ガスリー(アルピーヌ)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)となっている。

ランド・ノリス(マクラーレン)
2023年F1第23戦アブダビGP ランド・ノリス(マクラーレン)

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2023年F1第23戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)



(autosport web)




レース

4/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP