F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】王者フェルスタッペンの戦い:とにかくプッシュしたいドライバーと“思慮深い”走りを求めるレースエンジニア

2023.08.15

 F1第13戦ベルギーGPも快勝したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。悩みなど一切ないかのような走りだが、実際の走行中はレースエンジニアと意見が異なるときがあるという。スイス在住のF1ジャーナリスト、マチアス・ブルナーがレースの週末を振り返る。
--------------------------------------

 現世界王者のマックス・フェルスタッペンは、最高の気分でF1の夏休みを迎えた。前半戦の締めくくりとなるベルギーで、見事にF1レース10連勝を達成したのである。つまり、マイアミ、モナコ、スペイン、カナダ、オーストリア、イギリス、ハンガリー、ベルギーの各グランプリに加えて、レッドブル・リンクとスパ・フランコルシャンでのスプリントも制したのだ。

 マックスは今季前半の12戦で合計10勝を上げた。ベルギーGPでの勝利はグランプリ通算45勝目、ポディウムに上がるのは89回目、そしてスパでは2021年、2022年に続く3連勝だった。

 6番手グリッドから圧巻のドライブを披露したフェルスタッペンは、レース後にこう語っている。「焦らずにじっくり戦えば、いずれ勝利への道筋は見えてくるとわかっていた。ヒヤリとさせられた瞬間は一度だけだった。オー・ルージュで一瞬クルマの挙動が乱れたんだ。F1に乗っているときには、絶対にコントロールを失いたくないあのコーナーでね!」


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/8(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/9(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/10(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP