F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

降格のルクレール「レッドブル以外は全員ペースが同じ。12番手から浮上するのは楽ではなさそう」フェラーリ/F1第2戦

2023年3月19日

 2023年F1サウジアラビアGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは2番手、カルロス・サインツは5番手だった。


 ルクレールはセルジオ・ペレス(レッドブル)のポールポジションタイムと0.155秒差だったが、サインツは苦戦し、チームメイトから0.511秒離された。


 金曜時点でフェラーリはルクレールのパワーユニット(PU)のICE(エンジン)とMGU-Hのシーズン2基目、コントロールエレクトロニクスのシーズン3基目を投入、コントロールエレクトロニクスについてはシーズン中に使用できる基数制限を超えたため、10グリッド降格のペナルティが科されることが決まっている。


 土曜に発表された暫定グリッドでは、ルクレールには12番グリッドが与えられ、サインツは4番グリッドに繰り上げられた。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
FP3 6番手(1分29秒588:ソフトタイヤ/16周)
予選 2番手(Q1=5番手1分29秒376:ソフトタイヤ/Q2=3番手1分28秒903:ソフトタイヤ/Q3=2番手1分28秒420:ソフトタイヤ)


 自分のラップには満足だよ。最大限のラップだったと思うし、今回予想していたよりもかなり上の順位を獲得することができた。でもライバルたちは強力だ。僕たちはまだまだ頑張らなければならないね。


 今週末のレースペースはまずまずだ。このトラックはオーバーテイクが簡単ではないけれど、全力を尽くして上位までポジションを上げていきたい。


(予選後の会見で語り)レッドブルは別の惑星にいるみたいだ。この手のサーキットでも僕たちよりずっと速いのだから、僕たちとしては追いつくためにかなり努力する必要がある。レースペースでもレッドブルだけが別レベルだ。それ以外は皆がほぼ同じなので、(12番グリッドからでは)困難なレースになるだろう。でも全力を尽くすつもりだよ。

2023年F1第2戦サウジアラビアGP カルロス・サインツ(フェラーリ)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP カルロス・サインツ(フェラーリ)

■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
FP3 10番手(1分29秒761:ソフトタイヤ/16周)
予選 5番手(Q1=6番手1分29秒411:ソフトタイヤ/Q2=4番手1分28秒957:ソフトタイヤ/:Q3=5番手1分28秒931:ソフトタイヤ)


 僕にとってベストの予選ではなかった。最初の数コーナーでタイヤに苦しみ、タイムを失った。ラップのその後の部分は問題なかったが、セクター1での遅れを取り戻せるほど良くはなかった。皆に申し訳ない。


 それでもまだこの週末が終わったわけではない。僕たちには表彰台争いができるだけのペースがある。今夜リセットして、明日の決勝で挽回する。



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/23(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン219
2位ランド・ノリス150
3位シャルル・ルクレール148
4位カルロス・サインツ116
5位セルジオ・ペレス111
6位オスカー・ピアストリ87
7位ジョージ・ラッセル81
8位ルイス・ハミルトン70
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※スペインGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング330
2位スクーデリア・フェラーリ270
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム237
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム151
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位BWTアルピーヌF1チーム8
8位マネーグラム・ハースF1チーム7
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号