F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレスが0.138秒差の2番手でレッドブルがフロントロウ独占も「実力を隠していたフェラーリを警戒すべき」F1第1戦

2023年3月5日

 2023年F1バーレーンGPの土曜予選で、レッドブルのセルジオ・ペレスは2番手を獲得した。チームメイトのマックス・フェルスタッペンはポールポジションをつかみ、レッドブルは決勝フロントロウを独占することに成功。ふたりのタイム差は0.138秒だった。


■セルジオ・ペレス(オラクル・レッドブル・レーシング)
FP3 3番手(1分32秒446:ソフトタイヤ/12周)
予選 2番手(Q1=10番手1分31秒479:ソフトタイヤ/Q2=7番手1分30秒746:ソフトタイヤ/Q3=2番手1分29秒846:ソフトタイヤ)

2023年F1第1戦バーレーンGP セルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第1戦バーレーンGP セルジオ・ペレス(レッドブル)

 コンマ1秒差でポールポジションを逃したときには、ブレーキングゾーンかどこかでもう少し何かできたのではないかと考えてしまう。今日の予選は、Q2、Q3を見ると、かなり接戦だった。完璧なラップを走れなければ、5番手になってしまうんだ。


 明日のレースのことを考えて、予選では多少妥協した部分があるので、それが効果を発揮して、強力なレースカーで戦えることを期待している。


 マシンの感触が良くなってきた。リヤが安定し、前よりもうまく扱えるようになったので、それはポジティブなことだよ。


 決勝では、フェラーリが戦いに加わってくると思う。アストンマーティンやメルセデスもそうだろう。今週末、フェラーリのこれだけのペースを見たのは今日が初めてだった。彼らはかなり隠していたということだよね。シャルル(・ルクレール)が最後のランを走っていたら、ポールポジションを狙うことができただろう。


 明日はタイヤのデグラデーションをうまく管理する必要がある。自分自身のレースに集中することが大事になってくるよ。


DAZNアフィリ用画像リンク



(autosport web)




レース

6/2(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
6/3(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/4(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※モナコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン144
2位セルジオ・ペレス105
3位フェルナンド・アロンソ93
4位ルイス・ハミルトン69
5位ジョージ・ラッセル50
6位カルロス・サインツ48
7位シャルル・ルクレール42
8位ランス・ストロール27
9位エステバン・オコン21
10位ピエール・ガスリー14

チームランキング

※モナコGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング249
2位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム120
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム119
4位スクーデリア・フェラーリ90
5位BWTアルピーヌF1チーム35
6位マクラーレンF1チーム17
7位マネーグラム・ハースF1チーム8
8位アルファロメオF1チーム・ステーク6
9位スクーデリア・アルファタウリ2
10位ウイリアムズ・レーシング1

レースカレンダー

2023年F1カレンダー
第8戦スペインGP 6/4
第9戦カナダGP 6/18
第10戦オーストリアGP 7/2
第11戦イギリスGP 7/9
第12戦ハンガリーGP 7/23
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦アゼルバイジャンGP & 第5戦マイアミGP合併号