F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:ウイリアムズがメルセデスの戦略責任者をチーム代表として迎え入れた理由

2023年1月17日

 2023年のF1界に新年早々、大物の移籍というニュースが飛び込んできた。

 メルセデスで長年ストラテジスト(戦略家)を務めてきたジェームズ・ボウルズがウイリアムズへ移籍した。ただし、その役職はメルセデスとは異なり、ウイリアムズではチーム代表に就任する。

 元々、エンジニアとしてブリティッシュ・アメリカン・レーシングでF1のキャリアをスタートさせたボウルズがストラテジストに転身したのは2009年。この年、チームはF1を撤退したホンダに代わってブラウンGPとなったばかりだったが、ボウルズはストラテジストとしてチームのチャンピオン獲得に大きく貢献した。

 チームはその後、メルセデスに変わったが、ストラテジストは引き続きボウルズが担当。2014年から8年間続いたメルセデスのコンストラクターズ選手権8連覇達成を牽引した。

 ボウルズが優秀なストラテジストであることは間違いないが、ストラテジストがチーム代表に就任するというのは非常に稀で、少なくともF1界では初めての出来事だろう。

 では、なぜウイリアムズはメルセデスのストラテジストに白羽の矢を立てたのだろうか。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/17(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/18(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/19(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン136
2位セルジオ・ペレス103
3位シャルル・ルクレール98
4位ランド・ノリス83
5位カルロス・サインツ83
6位オスカー・ピアストリ41
7位ジョージ・ラッセル37
8位フェルナンド・アロンソ33
9位ルイス・ハミルトン27
10位角田裕毅14

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング239
2位スクーデリア・フェラーリ187
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム124
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム64
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム42
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム19
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP