F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1アブダビFP1でフェルスタッペンの代わりにリアム・ローソンが走行へ。若手テスト規定により多数のルーキーが参加予定

2022年11月18日

 レッドブル・レーシングは2022年最終戦アブダビGPのフリープラクティス1で、リザーブドライバーのリアム・ローソンを走らせることを明らかにした。2022年のF1レギュレーションにおいて、チームはシーズン中、1台につき最低1回、F1レース出場2戦以内のドライバーを、フリープラクティスで走らせなければならないと定められており、ローソンは今回、マックス・フェルスタッペンのマシンに乗る。


 F1第6戦スペインGPのFP1で、レッドブルは当時リザーブドライバーを務めたユーリ・ビップスをセルジオ・ペレスのマシンで走らせた。アブダビのFP1では、フェルスタッペンがローソンにマシンを託すことになる。

2022年F1第22戦アブダビGP リアム・ローソン(レッドブル)
2022年F1第22戦アブダビGP リアム・ローソン(レッドブル)

 レッドブルのジュニアドライバーでリザーブドライバーを務め、現在FIA F2に参戦するローソンは、ベルギーGPではアルファタウリのピエール・ガスリーのマシン、メキシコGPでは同チームの角田裕毅のマシンで、FP1走行を行っている。

2022年F1第20戦メキシコGP リアム・ローソン(アルファタウリ)
2022年F1第20戦メキシコGP リアム・ローソン(アルファタウリ)

 アブダビのFP1では多数の若手ドライバーが登場する予定となっている。フェラーリはロバート・シュワルツマン(カルロス・サインツ車)、マクラーレンはパト・オワード(ランド・ノリス車)、アルピーヌはジャック・ドゥーハン(フェルナンド・アロンソ車)、アストンマーティンはフェリペ・ドルゴヴィッチ(ランス・ストロール車)、ウイリアムズはローガン・サージェント(ニコラス・ラティフィ車)、ハースはピエトロ・フィッティパルディ(ミック・シューマッハー車)をそれぞれ起用。また、若手枠ではないが、アルファロメオは周冠宇のマシンにリザーブドライバーのロバート・クビサを乗せることを明らかにしている。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2023年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/5
第2戦サウジアラビアGP 3/19
第3戦オーストラリアGP 4/2
第4戦アゼルバイジャンGP 4/30
第5戦マイアミGP 5/7
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編