F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1パワートレイン事情:フェルスタッペンが今シーズンを席巻。かつての『GP2エンジン』が最強パワーユニットへ

2022年10月19日

 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が第18戦日本GPを制して、ドライバーズチャンピオン2連覇を達成した。日本GPでタイトルが決定したのは、2011年のセバスチャン・ベッテル(当時レッドブル)以来、11年ぶりで、いかにフェルスタッペンが2022年シーズンを席巻していたかがわかる。

 そのフェルスタッペンとチームメイトのセルジオ・ペレスの走りを支えていたのが、ホンダ・レーシング(HRC)のスタッフたちだ。彼らはホンダのDNAが宿るパワーユニット(PU/エンジン)を開発・製造し、現場でレッドブル・パワートレインズのスタッフたちとそのパワーユニットを走らせていた。

 日本GPでフェルスタッペンがタイトルを獲得できた要因のひとつに、この2連戦でのペレスの活躍だった。日本GP直前の第17戦では予選Q3で最後のアタックが行えずに終了したフェルスタッペンに代わって、ペレスが予選2番手からシャルル・ルクレール(フェラーリ)を逆転して優勝。これにより、フェルスタッペンの鈴鹿でのタイトル獲得の可能性が高まった。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号