F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

サインツ「スパでは苦しんだが、競争力を取り戻したように感じる」フェラーリ/F1第15戦金曜

2022年9月3日

 2022年F1オランダGPの金曜、フェラーリのカルロス・サインツはフリー走行1=3番手/2=2番手だった。FP2でチームメイトのシャルル・ルクレールが出した最速タイムとの差はわずか0.004秒だった。


■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
フリー走行1=3番手(1分12秒845/30周)/2=2番手(1分12秒349/30周)

2022年F1第15戦オランダGP カルロス・サインツ(フェラーリ)
2022年F1第15戦オランダGP カルロス・サインツ(フェラーリ)

 全体的にいい金曜日になった。ドライバーにもマシンにもこれほど要求度が高くチャレンジングなコースを再び走ることができてうれしいし、とても楽しめた。


 パフォーマンス的には、クリーンな金曜日だった。これといった問題もなくロングランとショートラン両方の走行プランを完了できた。


 直接のライバルたちとの差はとても小さいようなので、今夜パフォーマンスを見つけ出せるなら、それがどのようなものでも、予選で役立つだろう。


(走行後の会見で語り)このマシンが大きな自信を与えてくれるから楽観的に考えているが、慎重になる必要もある。突然0.2秒見つけ出して他を上回るという可能性が、誰にでもあるからね。


 スパでは苦しい週末を過ごしたけれど、今回、競争力を取り戻したように感じる。同時に、マクラーレン、メルセデス、レッドブルなど、ライバルたちがとても速いことにも驚いた。コンマ3秒のなかに何台も入っているんだ。明日の予選はかなりタイトでエキサイティングなものになるだろう。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号