F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1のサインツ、フランスGPでグリッド降格ペナルティの可能性。前戦のトラブルを受け、新PU投入を検討中

2022年7月22日

 F1オーストリアGP決勝をパワーユニット(PU)トラブルでリタイアしたフェラーリのカルロス・サインツは、チームが今週末のフランスGPで新しいパワーユニットを装着するかどうかを検討中であると語った。新しいエレメントを入れた場合、グリッドペナルティを受けることになる。


 サインツは、3番手を走行し、2番手のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)を追っている時にパワーユニットにトラブルが発生、コース脇にマシンをとめた。マシン後部から大きな炎が上がり、サインツのF1-75は大きな損傷を負った。

2022年F1第11戦オーストリアGP カルロス・サインツ(フェラーリ)車がPUトラブルで出火
2022年F1第11戦オーストリアGP カルロス・サインツ(フェラーリ)車がPUトラブルで出火

 レース直後、マッティア・ビノット代表は、サインツに起きたトラブルは、3戦前のアゼルバイジャンGPでチームメイトのシャルル・ルクレールに発生したものと同じである可能性が高く、フェラーリは問題の解決に懸命に取り組んでいるとコメントした。アゼルバイジャンでルクレールはトップを走行していたが、パワーユニットのトラブルによってリタイアしなければならなかった。


 サインツは第11戦の時点で、パワーユニットの7エレメントのうち5エレメントはシーズン中に使用できる基数の制限に達しており、新エレメントを入れた場合、グリッドペナルティを受けることになる。


 すでに使用済みのパワーユニットを搭載することでペナルティを受ける時期を遅らせることも可能だが、フェラーリはフランスで新しいパワーユニットを入れるのではないかという推測がなされている。しかし木曜、サインツはチームはそれを検討中だがまだ決断を下していないと語った。

2022年F1第12戦フランスGP カルロス・サインツ(フェラーリ)
2022年F1第12戦フランスGP カルロス・サインツ(フェラーリ)

「今も評価を行っている段階だ。すべての選択肢を検討している」と、パワーユニット交換について聞かれたサインツは答えた。


「ここでのオーバーテイク(がしやすいかどうか)の状況をはじめ、熱、タイヤといったすべての要素がどう働くかを確認する必要がある。これから決断を下すことになるが、(パワーユニット交換を)行う可能性があることは明らかだ」



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編