F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン初日最速「マシンに競争力があることを確認できた。順調な出だし」レッドブル/F1第9戦

2022年6月18日

 2022年F1カナダGPの金曜、レッドブルのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=1番手/2=1番手だった。


 FP2で2番手のシャルル・ルクレール(フェラーリ)とのタイム差は0.081秒だったが、ルクレールはパワーユニットのエレメント交換によりグリッド降格ペナルティを受けることが決まっている。

2022年F1第9戦カナダGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2022年F1第9戦カナダGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

■マックス・フェルスタッペン(オラクル・レッドブル・レーシング)
フリー走行1=1番手(1分15秒158:ソフトタイヤ/27周)/2=1番手(1分14秒127:ソフトタイヤ/33周)


 ポジティブな一日だった。もちろん、完璧なバランスを見つけるために目を向けるべきことは常にあるけれど、今日は全体的に見て、週末の初日として良い一日だった。


 一番ソフトなコンパウンドはうまく使いこなすのが一番難しい。だからこのタイヤからもっとタイムを見つけ出せるはずだ。それでもマシンに競争力があるので、それはいいことだよ。


 ロングランは好調だった。このトラックはタイヤに厳しいので、いくつか取り組むべき問題がまだ残っている。これから改善を図りたいことはあるものの、良い一日だったよ。


 予選で雨が降ったとしても、誰にとっても同じ条件だし、それに対処するだけだ。日曜に競争力を発揮するマシンを持っていることを確認できてよかった。明日何が起こるか分からないが、展開を見ていこう。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号