F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー、FP3でヒートシールドのトラブル「走行時間を失い、困難な予選になった」:アルファタウリ/F1第6戦

2022年5月22日

 2022年F1スペインGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは14番手だった。


 FP3では走行開始早々にトラブルに見舞われ、ノータイムに終わった。レッドブルは、ガスリーは「ヒートシールドのトラブルに見舞われた」と述べている。


■ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)
FP3 20番手(ノータイム/1周)
予選 14番手(Q1=13番手1分20秒719:ソフトタイヤ/Q2=14番手1分20秒861:ソフトタイヤ)

2022年F1第6戦スペインGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ)
2022年F1第6戦スペインGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ)

 週末を通して苦労している。FP3ではアウトラップで問題が出て、セッション中、全く走れなかった。予選に間に合うようにマシンを直してくれたメカニックの皆に心から感謝したい。大変な作業だった。


 僕たちはこのトラックでペースが足りない。午前中にいくつか試したいことがあったのだが、残念ながらそれができなかった。それで、マシンからスピードを引き出すために、予選で違うことを試してみようと考えた。でも結局はうまくいかず、困難なセッションになった。


 成果は得られなかったけれど、明日はまた別の日だ。ポイントが与えられるのは明日なんだ。長いレースになるだろう。タイヤのデグラデーションが高く、ピットストップの回数が多くなると思う。だからポジションを上げていって、ポイントを目指すチャンスはあるはずだ。



(autosport web)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号