F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】【王者フェルスタッペンの戦い/F1コラム】2度目のリタイアでチャンピオン争いに暗雲。速さだけでなく信頼性の確保が急務

2022.04.20

 F1第3戦オーストラリアGPでは今季2度目のリタイアとなったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。ランキングでは首位のシャルル・ルクレール(フェラーリ)との差が46点に開いてしまった。マシンの速さだけではなく信頼性にも苦戦するレッドブルとフェルスタッペンの週末をスイス在住のF1ジャーナリスト、マチアス・ブルナーが振り返る。

------------------------------------

 F1現世界王者のマックス・フェルスタッペンは、ドライバーズ選手権6位に後退してオーストラリアをあとにした。ここまでの3戦で2度目のリタイアを喫したからだ。もしもアルバートパーク・サーキットのパドック上空に小さな暗雲を認めたファンがいたとすれば、それは雨の兆しなどではなく、マックスの不機嫌から発生した雲だ。まず先に煙を上げたのは彼のクルマだが、続いて彼自身も激しい怒りの湯気を立てていたのだ。

 フェルスタッペンはレースペースでもフェラーリのシャルル・ルクレールに歯が立たず、そのまま2位でフィニッシュするかと思われた。ところが、確実に見えた2位さえも煙とともに消えたのである。第3戦を終えた時点で、彼はタイトル争いの最大のライバル、ルクレールに46点もの大量リードを許している。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位シャルル・ルクレール104
3位セルジオ・ペレス85
4位ジョージ・ラッセル74
5位カルロス・サインツ65
6位ルイス・ハミルトン46
7位ランド・ノリス39
8位バルテリ・ボッタス38
9位エステバン・オコン30
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※スペインGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ169
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム120
4位マクラーレンF1チーム50
5位アルファロメオF1チーム・オーレン39
6位BWTアルピーヌF1チーム34
7位スクーデリア・アルファタウリ17
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号