F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【角田裕毅F1第22戦密着】レースペースは予想以上に好調。本橋CEの印象に残った“ガスリーと異なるセッティング変更”

2021年12月13日

 2021年F1第22戦アブダビGP日曜日の朝、ホンダのスタッフたちの集合写真を撮影していたら、ちょうど角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)がやってきた。記念撮影が終わるまで、しばらく立ち止まって、その光景を見ていた。

【角田裕毅F1第22戦密着】
2021年F1第22戦アブダビGP サーキットへ出勤した角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)

【角田裕毅F1第22戦密着】
角田はホンダスタッフの集合写真の撮影を見届けた


 記念撮影が終わると、角田はその横を通り過ぎるようにして、アルファタウリのホスピタリティハウスへ歩を進めた。すると、ホンダのスタッフから「一緒に写真を撮ろう」と声をかけられ、角田は手にしていた荷物をトレーナーに渡し、ホンダスタッフたちのなかに入って、記念撮影に応じた。

【角田裕毅F1第22戦密着】
角田の左には、アルファタウリでホンダ側のチーフエンジニアを務める本橋正充が並んだ


 その撮影で角田の左隣に並んだのが、アルファタウリでホンダ側のチーフエンジニアを務める本橋正充だった。角田をF1ドライバーになる前のテスト走行時から見てきた本橋CEは、最終戦のアブダビGPに入ってから、角田とチームメイトのピエール・ガスリーの形勢が逆転したようだったと語った。


「コースが(角田に)合っていたのか、うまく乗れていました。いっぽう、ガスリーのほうはセッティングがうまく合わないというイシュー(問題)を抱えていました」


 ガスリーは何度もセッティング変更を行ったが、それは最後まで功を奏さなかった。


「このレースウイークは金曜日から苦戦をしていて、ユウキと比べて大きく負けてしまった。解決策がまだ見出せていない。データを解析して今回の問題解決に努めたい」(ガスリー)

ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第22戦アブダビGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)


 結果だけでなく、セットアップのアプローチもアブダビGPの週末は、角田とガスリーで対照的だったと本橋CEは振り返る。


「週末を通して彼らのコメントを聞いていると、ガスリーは『問題あるからこうしたい』とか、『ここがちょっと足りてないからこう変えよう』とセッティングが合っていないことに振り回されていたのに対して、角田選手のほうは合っていないことより、もう少しパフォーマンスを取りに行ける方向でセッティング変更の要求をしていたのが印象的でした」


 それによって、自分が操るマシンに対する信頼度は角田とガスリーで大きく異なり、ドライビングにも影響が出たのではないかと本橋CEは話す。


「セッティングが合うか合わないかという部分に加えて、うまく乗れているのかどうかという部分で、結果的にこういう差になったと思います」


 ガスリーを上回った角田は、日曜日のレースでメルセデスのバルテリ・ボッタスを2度もオーバーテイク。表彰台まで、あと一歩となる4位でチェッカーフラッグを受けた。

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第22戦アブダビGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)


「信じられない形でシーズンを終えることができてとてもうれしいです。この週末は全体的にクルマがとてもよかったと思いますし、レースペースがこれほどいいとは思いませんでした。こんなに素晴らしい形でシーズンを終えることができて驚いています。ここまでは長い道のりでしたが、本当に自信を取り戻せましたし、素晴らしい結果でシーズンオフに入ることができてよかったです」(角田)


 そして、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンのドライバーズチャンピオン決定をこう喜んだ。


「マックスを大いに祝福したいです。今シーズンはとても激しい争いで、今日の結果はチャンピオンにふさわしい結果だと思います。彼がホンダに素晴らしい結果をもたらしてくれたことにも感謝したい。彼のおかげでホンダのF1最後の年を最高の形で祝うことができました」

【角田裕毅F1第22戦密着】
2021年F1第22戦アブダビGPで4位に入賞した角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)



(Masahiro Owari)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号