F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

歴代F1マシンが1/24スケールで蘇る。デアゴスティーニ『ビッグスケールF1コレクション』創刊

2021年12月9日

 株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、F1の歴史にその名を刻んだ名車たち全80種を1/24のビッグスケールでリアルに再現し、ダイキャスト製の塗装済み完成モデルでコレクションすることができる、隔週刊『ビッグスケールF1コレクション』を2022年1月4日(火)より発売する。


 今回登場するビッグスケールF1コレクションは、主流であった1/43スケールから1/24スケールにビッグサイズ化が図られ、ビッグスケールならではの重量感とディテールを備え、2000年代の最新マシンも登場するF1ファン待望のカーコレクションシリーズだ。


 毎号1台付属するF1マシンの模型は、台座を含めると全長約25cmある迫力のサイズになっており、F1オフィシャルライセンスの塗装済み完成モデルで、リアルなカラーリングやディティールもオリジナルモデルを忠実に再現しているという。


 創刊号にはアイルトン・セナがステアリングに握った『マクラーレン・ホンダMP4/4』が、第2号にはミハエル・シューマッハーが駆った『フェラーリF2002』など、黄金時代を築き伝説となった不動の人気を誇るマシンや、時代を象徴する名車など全80種がラインアップ。


 また、各モデルには専用のディスプレイ台座が付属し、マシンを飾りながらコレクションすることが可能だ。さらに付属のマガジンでは、その号で届けられるマシンとドライバーについての詳細、F1ファンが楽しめるコンテンツが盛り込まれている。


 この隔週刊『ビッグスケールF1コレクション』は、2022年1月4日より一部地域を除く全国書店および、デアゴスティーニ・ジャパンのホームページで発売が開始される。価格は創刊号が1990円、第2号が2990円、第3号以降は4990円(いずれも税込)となっている。


 今後のラインアップ一覧や詳細、定期購読の申込などについてはデアゴスティーニ・ジャパンのビッグスケールF1コレクション公式ホームページ(https://deagostini.jp/f1b)まで。

ビッグスケールF1コレクション創刊号に付属される『マクラーレン・ホンダMP4/4』
ビッグスケールF1コレクション創刊号に付属される『マクラーレン・ホンダMP4/4』

ビッグスケールF1コレクション第2号に付属される『フェラーリF2002』
ビッグスケールF1コレクション第2号に付属される『フェラーリF2002』



(autosport web)




レース

12/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン395.5
2位ルイス・ハミルトン387.5
3位バルテリ・ボッタス226
4位セルジオ・ペレス190
5位カルロス・サインツJr.164.5
6位ランド・ノリス160
7位シャルル・ルクレール159
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー110
10位フェルナンド・アロンソ81

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム613.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ585.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ323.5
4位マクラーレンF1チーム275
5位アルピーヌF1チーム155
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ142
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年総集編