F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1第20戦カタールGP予選トップ10ドライバーコメント(1)

2021年11月21日

 2021年F1第20戦カタールGPの予選が行われ、6〜10番手のドライバーが土曜日を振り返った。6〜10番手のドライバーはランド・ノリス(マクラーレン)、カルロス・サインツ(フェラーリ)、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)、エステバン・オコン(アルピーヌ)、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)だ。


■アストンマーティン・コグニザント・フォーミュランワン・チーム
セバスチャン・ベッテル 予選=10番手

セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
2021年F1第20戦カタールGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)

 今週末はいつも以上に競争力がある感じで、今日は全体的にいい1日だった。Q2ではフェラーリとマクラーレン、さらにレッドブルさえも上回ることができたので、喜ぶべきだと思う。


 不運なことに、Q3の最後のアタックではトラフィックに巻き込まれたかと思うとイエローフラッグが出て、タイムを上げるチャンスがなかった。残念だ。


 全体的に見れば悪くない予選になったから、レースで何ができるかを考えるつもりだ。ここではオーバーテイクは難しいけど不可能じゃないし、ドライバー全員にとって新たな経験になる。


■アルピーヌF1チーム
エステバン・オコン 予選=9番手

エステバン・オコン(アルピーヌ)
2021年F1第20戦カタールGP エステバン・オコン(アルピーヌ)

 フェルナンド(・アロンソ)も僕もQ3に進出できて、チームとしては非常にポジティブな予選結果となった。僕個人でいえば今日は少しうまくいかないところがあったから、どこが足りなかったのか、どこを改善できるのか、いくつかの点を見直すつもりだ。


 Q3のアタックラップでタイムを稼ごうとしてターン1でワイドになってしまったから、もう少しいい結果が得られる余地はあったと思う。それでもQ3に進めたのは素晴らしいことだし、ポイントは日曜日にしかもらえない。まだ戦いの途中だから、ポイントを多く獲得するために明日も懸命にバトルするつもりだ。


■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
角田裕毅 予選=8番手

2021年F1第20戦カタールGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第20戦カタールGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)

 今日はいい予選になったと思いますし、8番グリッドという結果はうれしいです。Q1でソフトタイヤを1セット多く使わざるを得ず、Q3で使う新品が少なくなったことは不運でしたが、今日の内容にはとても満足しています。


 レースではオーバーテイクが難しいと考えているので、スタートかカギになりますが、ここでは全員にとって初めてのレースとなり、条件が同じというのはポジティブに感じています。今夜は可能な限りの準備をして、明日どうなるか見ていきます。


(自身のSNSでコメントし)P8。いいポジションで終えられたので明日全力で行くのみです!


■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
カルロス・サインツ 予選=7番手

カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
2021年F1第20戦カタールGP カルロス・サインツJr.(フェラーリ)

 昨日までの僕たちの位置を考えると7番手はいい結果だし、今日マシンをどれだけ改善することができたかを示している。Q2ではミディアムタイヤで2回走るというリスクを冒したけど、1回目のアタックが素晴らしかったから、幸いにもこの作戦はうまくいった。ソフトタイヤだったらもっと簡単にQ3に行けたと思う。でもタイヤのデグラデーション(性能劣化)を考えると、僕たちのレースにはミディアムがベストだと思うんだ。


 ただ、ソフトタイヤのマシンに囲まれているからスタートは簡単にはいかないだろうね。Q3でもいいラップを刻むことができたけど、7番手より上にいくことはできなかった。コースのきれいな側からスタートできるのはいいニュースだと思う。できる限りいい結果を残すためにも、周りとは違うタイヤ選択をとったことを戦略で活かしたい。


 今日の僕たちに必要なことを理解するために、昨日のうちにチーム全体がたくさん努力してくれたことが報われたと思う。これがこの予選で得られたもうひとつのポジティブな要素だ。今からはレースに集中していくよ。


■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 予選=6番手

ランド・ノリス(マクラーレン)
2021年F1第20戦カタールGP ランド・ノリス(マクラーレン)

 今日の予選には満足だ。FP3から予選の間にかなり進歩することが出来たし、6番手に入れるとは思っていなかった。僕にとってこの結果はとても嬉しいんだ。というのも、この6番手は決して簡単なものではなく、これまで長い間予選で走ってきたなかでもおそらくベストなラップで手にした6番手だからだ。自分にもチームとしての仕事にも満足しているし、手助けになった。だから今日は全体としてポジティブな日なんだ。


 ただ、ミディアムタイヤでQ3に行けなかったのが、今日唯一のネガティブな点だ。このせいで明日は期待以上に難しいものになってしまうだろう。でもたくさんポイントを得られるチャンスは十分にある。



(autosport web)




レース

12/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン395.5
2位ルイス・ハミルトン387.5
3位バルテリ・ボッタス226
4位セルジオ・ペレス190
5位カルロス・サインツJr.164.5
6位ランド・ノリス160
7位シャルル・ルクレール159
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー110
10位フェルナンド・アロンソ81

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム613.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ585.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ323.5
4位マクラーレンF1チーム275
5位アルピーヌF1チーム155
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ142
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年総集編