F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:初開催のロサイル・インターナショナル・サーキットを紹介。縁石は低め、ランオフエリアはグラベル多様

2021年11月19日

 2021年F1第20戦カタールGPの舞台となるロサイル・インターナショナル・サーキット。MotoGPの開幕戦を開催していることで有名だが、F1を開催するのは初めてだ。そこで今回はロサイル・インターナショナル・サーキットのすべてコーナーに加え、ピットントリーや縁石などを写真で紹介しよう。


────────────────────



F1 Topic
ロサイル・インターナショナル・サーキット メインストレート

メインストレート:約1kmあり、唯一のオーバーテイクポイント。



F1 Topic
ロサイル・インターナショナル・サーキット ターン1

ターン1:ザントフォールトのターン1『ターザン』に似ている。イン側にゲスト席があるところもそっくり。



F1 Topic
ロサイル・インターナショナル・サーキット ターン1出口

ターン1出口:1コーナーのブレーキングで無理するとこの出口が厳しくなる。



F1 Topic
ロサイル・インターナショナル・サーキット ターン2入口

ターン2入口:少しバンクがついていて、ターン3へ向けて加速していきたいポイント。



F1 Topic
ロサイル・インターナショナル・サーキット ターン3

ターン3:高速の右ターン。イン側に小さなソーセージ縁石があり、ショートカットできない。



F1 Topic
ロサイル・インターナショナル・サーキット ターン3〜4

ターン3〜4:短いストレート区間。



F1 Topic
ロサイル・インターナショナル・サーキット ターン4〜5

ターン4〜5:直角の右連続コーナー。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)が「ツインリンクもてぎに似ている」と表現したように、もてぎのターン1〜2、ターン3〜4に似ている。



F1 Topic
ロサイル・インターナショナル・サーキット ターン6入口

ターン6入口:このサーキットで最も車速が低くなるヘアピン。右奥に見える細い道は、MotoGPで使用されているペナルティを受けたライダーが通過するロングラップペナルティレーン。

ターン6:奥が本コースで手前がロングラップペナルティレーン。

ターン7:角田が「このコースで最も難しい」と言ったターン7。

ターン8:8コーナーを進行方向逆から見た写真。奥に見えるのがターン7。

ターン8〜9:コース図を見るだけだとターン8はコーナーではないように見えるが、実際にはこのように左にかなり曲がっていて、続くターン9に向けてS字のようになっている。

ターン8:ほとんどフラットなコースだが、ターン8には若干の起伏がある。

ターン10:ターン6に次ぐ低速コーナー。

ターン11:ターン3と同様、高速コーナー。ターン3は右コーナーでこちらは左コーナー。

ターン12:3つのコーナーで構成されている複合コーナーの入口。進入でインカットを防ぐため、小さなソーセージ縁石が設置されている。

ターン13:イスタンブールのターン8を彷彿とさせるターン12〜14の中間地点。

ターン14:複合コーナーの出口。イン側にしっかりとソーセージ縁石

ターン15:左高速コーナーのターン15。アウトにはみ出しやすいため、ランオフエリアが広くとってある。MotoGP用に設計されたためか、全体的にランオフエリアが広いが、アスファルトよりもグラベルを多用しているのが特徴

ピットエントリー:最終コーナーの手前にピットへの入口が設けられている。

ターン16:最終コーナー。内側はピットロード。ここでの加速が続くホームストレートでのスピードに直結する。

ターン16出口:最終コーナーの出口でスピードを乗せると、どうしてもアウト側の縁石を超えてしまう。そのため、FIAはここをトラックリミットの対象にしている。

縁石:写真は最終コーナー出口のアウト側の縁石。ここだけでなく、全体的に縁石が低いため、ドライバーはよりアグレッシブにコーナーを攻め、コースをはみ出しやすくなるため、FIAは最終コーナーだけでなく、4コーナーと12、13、14コーナーでもトラックリミットを設けている。

メインストレート:最終コーナーを立ち上がると約1kmのものメインストレートが待っている。果たして、11月21日の夜、57周目を最初に走り切り、ここを駆け抜けていくのは誰になるのか?



(Masahiro Owari)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編