F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス予選7番手「最終アタックはうまくいかなかったがペースはいい。表彰台を狙う」レッドブル・ホンダ/F1第16戦

2021年10月10日

 2021年F1トルコGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは7番手だった。スタートタイヤはミディアム、ルイス・ハミルトン(メルセデス)のペナルティにより、ペレスは6番グリッドに繰り上がる。


■セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング・ホンダ)
FP3 3番手(1分30秒684:インターミディエイトタイヤ/13周)
予選 7番手(Q1=5番手1分24秒963:ソフトタイヤ/Q2=6番手1分23秒961:ミディアムタイヤ/:Q3=7番手1分23秒706:ソフトタイヤ)


2021年F1第16戦トルコGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第16戦トルコGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)

 順調に進歩している。この調子で決勝でも前進していけるはずだ。


 Q1が複雑なコンディションになったことで、新品ソフトタイヤを1セット多く使うことになり、Q3で新品が1セットしか残らなかった。ユーズドソフトでのバンカーラップでそれなりのタイムを出したけれど、2回目のランで思っていたほど改善できず、目指していたラップタイムを記録することができなかった。


 でもポジティブな感触を持っているよ。明日コース上で順位を上げていき、チームのためにたくさんポイントを獲得することを楽しみにしている。


 長いレースになる。ここはオーバーテイクが可能で、タイヤのデグラデーションはとても高い。つまり、あらゆる可能性があるということだ。ターン1にクリーンに入っていくことができれば、その後の展開はうまくいくと思うし、表彰台が可能だと考えている。チャレンジに立ち向かうのが楽しみだよ。いい戦略があり、ペースもいいからね。



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号