F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、最速ハミルトンから0.635秒差「マシンの最適化ができていない」と代表/F1第16戦金曜

2021年10月9日

 2021年F1トルコGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=2番手/2=5番手だった。FP2でメルセデスのルイス・ハミルトンが記録した最速タイムとの差は0.635秒だった。


「今のところバランスがまとまっていない」とチーム代表クリスチャン・ホーナーは『Sky Sports』に対してコメントした。


「去年よりも路面のグリップが大幅に向上した。その関係で、セットアップを最適化できていない。今夜は忙しくなりそうだ」


「問題を理解する必要がある。マシンは優れているので、パフォーマンスをうまく発揮できる状態に持っていけばいいだけなのだが、今日はそれができなかった」

2021年F1第16戦トルコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第16戦トルコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング・ホンダ)
フリー走行1=2番手(1分24秒603:ソフトタイヤ/24周)/2=5番手(1分24秒439:ソフトタイヤ/27周)


 このコースはコンディションが良いと、より一層素晴らしいね。ただ、僕たちにとって今日は最高の一日ではなかった。今夜やるべきことが多いと思う。


 FP1からFP2にかけて、いくつかのことを試してみたけれど、今も改善できる点を探している。このコースに関しては、今のF1マシンでのデータはあまり多くはないんだ。


 ルイスが日曜に(パワーユニット交換による)グリッド降格ペナルティを受けることは知っている。でも、僕たちは自分自身のことに集中しなければならない。いくつか課題があるから、明日の予選までに改善したいと思っている。何ができるかを見ていくよ。土日に走るのが楽しみだ。



(autosport web)




レース

12/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/5(日) 決勝 翌2:30〜


ドライバーズランキング

※カタールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン351.5
2位ルイス・ハミルトン343.5
3位バルテリ・ボッタス203
4位セルジオ・ペレス190
5位ランド・ノリス153
6位シャルル・ルクレール152
7位カルロス・サインツJr.145.5
8位ダニエル・リカルド105
9位ピエール・ガスリー92
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※カタールGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム546.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ541.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ297.5
4位マクラーレンF1チーム258
5位アルピーヌF1チーム137
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ112
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン11
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号