F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1復帰から活躍まで時間を要したアロンソ。シーズン序盤に受けた批判を“恩恵”と捉えたと明かす

2021年8月19日

 アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、シーズン序盤に起きた批判はうれしいものではなかったが、最終的にネガティブなコメントを“恩恵”と捉えるようになったことを認めている。


 今年の開幕戦バーレーンGPで、アロンソは2年のブランクを経てアルピーヌからF1のグリッドに復帰した。それまでのアロンソはル・マン24時間レースで優勝を飾り、インディ500に再チャレンジし、ダカールラリーにも参戦していた。


 2021年の序盤戦後には、アロンソの魔法のような能力について疑問が生じていた。アロンソは全体的にチームメイトであるエステバン・オコンに遅れをとっていたのだ。


「それは適応するための過程なのだと分かっていた」とアロンソは『SoyMotor.com』のインタビューで語った。


「もっと速く走れると思っていた。僕にとってF1は、WECやダカールラリー、インディアナポリス(インディ500)に比べたら自然なものだからね。すぐに100%の速さを出せると思っていた」


「モナコを例にとろう。僕にとってはいいサーキットになるだろうと期待していたが、Q1で敗退した。がっかりしたよ」

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
2021年F1第5戦モナコGP フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)


 早い時期にアロンソは忍耐を身につけようとし、彼のパフォーマンスはF1がより伝統的なコースに戻る初夏には改善すると主張していた。


 今になってみると、32回のグランプリ勝者であるアロンソがスピードを取り戻すには、予想以上の時間がかかったことになる。アロンソはなぜ遅れを有用だとか“恩恵”などと呼ぶのか説明した。


「時間の問題であることは分かっていた。批判やコメントが寄せられた。それを気に入っていたわけではないが、それらは恩恵だった。なぜなら僕が10位でフィニッシュして人々が喜び始めるまで、ほんの少しの時間の問題だと分かっていたからだ」


「もしいつもオコンより前にいたら、また、いつもポイント圏内にいたら、(評論家は)僕のキャリアを通じて言ってきたことを繰り返しただろう。それは僕のチームメイトが同じレベルにないとか、マシンのポテンシャルがより高いとかそういうことだ。でもそういうことを避けられたんだ」


「そして突如として彼らが僕のことを終わりだと思うようになる。そうしたら何を達成してもさらに評価されるようになるんだ」


「一部のレースはよくなかった。たとえばフランスだね。僕は8位でフィニッシュした。良いレースだったけれど、何か特別なものがあったわけではない。でも素晴らしいパフォーマンスだと見なされた。なぜなら僕がまた優れたレースをし始めたからだ。いいことだよ」

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)

2021年F1第11戦ハンガリーGP 優勝したエステバン・オコンとフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号