F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シューマッハー、来季の去就はサマーブレイク中に判断か。フェラーリ代表はハースF1残留を望む

2021年8月13日

 フェラーリのチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、ミック・シューマッハーが来シーズンもハースF1に残留し、アントニオ・ジョビナッツィがアルファロメオとの契約を継続することを望んでいると明らかにした。


 今年3月の開幕戦バーレーンGPでF1デビューを果たしたシューマッハーは、ここまで11レースを戦ってきた。現時点でポイント獲得圏内でのフィニッシュは果たしていない。自身が最高成績を挙げたのは、フリー走行3回目で手痛いクラッシュを喫しながらも決勝で12位に入った第11戦ハンガリーGPだった。


 結果が出ない主な要因はハースの2021年型マシン『VF-21』のパフォーマンス不足にあるとみられる。しかしビノットは、7度の世界チャンピオンであるミハエル・シューマッハーの息子で現在22歳のミックにとって、フェラーリのようなトップチームで注目を浴びたりせずに戦える今シーズンは貴重な経験になるはずだという。


「ミック・シューマッハーにとってのF1初シーズンは、プレッシャーにさらされないで学ぶことが可能なシーズンとも言える。我々は、彼がこのまま走り続けられるようハースと話をしている」と、ビノットは今週、イタリアの有力スポーツ紙『La Gazzetta dello Sport』に対して語った。


 シューマッハーはフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)のメンバーでもある。若きドイツ人ドライバーの、まさに始まったばかりのF1キャリアについて、ビノットは今後の計画づくりの議論にも関わっている。

ミック・シューマッハー(ハース)
2021年F1第11戦ハンガリーGP ミック・シューマッハー(ハース)


 一方でフェラーリが、シューマッハーを早期に競争力の高いアルファロメオへ移籍させる準備を進めているという噂もある。これは、アルファロメオが2022年には実績の少ないドライバーを選ぶという想定に基づくものだ。キミ・ライコネンが2021年かぎりで長年にわたるF1キャリアに終止符を打つ可能性は、ますます高まっているように見える。


 しかしビノットは、ジョビナッツィにフェラーリの姉妹チームでもう1シーズン走ってほしいというファンたちを安堵させ、彼にはさらにフェラーリの公式F1リザーブドライバーとしても続けてもらうと述べた。


「アントニオにはフェラーリのリザーブドライバーとして残ってもらう。誰かが急に欠場するような場合、彼が最初の代役候補だ。そして毎年成長を見せている彼にはアルファロメオに残ってほしい。それだけの価値ある人材だ」


「今年はフェラーリ・ドライバー・アカデミーにとって試練の年だが、ドライバーたちには成長の時間を与えるべきだ」

アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)


 シューマッハーは、自分が来シーズンどうなるのかについて、これまでのところ「それについてはあまり考えてこなかった」と主な関心事ではなかったと語っている。しかし、各チームが3週間の公式サマーブレイクに入っている現在、決断のタイミングは近づいているようにも見える。


「そのことを議論して、進むべき方向について判断するのは、主にサマーブレイクの期間中だ」と、先週シューマッハーは認めた。


 現在、フェラーリはコンストラクターズ選手権でマクラーレンと並び3位につけており、シーズン後半戦を通してライバル各チームを打ち破るための戦いが続くことになる。


 シャルル・ルクレールとカルロス・サインツJr.はともにシーズン3基目のエンジンを使っている。予定されている残り13戦の途中で4基目に切り替わればグリッド降格のペナルティを受けることになる。


 ビノットは、新しいパワーユニットについて、開発は進んでいるものの、投入されるのはベルギーとイタリアの高速サーキットでの2レースが終わった後になるとの見解を示した。


「パワーユニットの進化版を持ちこむのは、もっと先になる。モンツァではない」


「規則により、シーズン開幕時点で新しいユニットを導入できたが、いくつかのパーツを変更した。したがって2022年型パワーユニットにもつながるような大きな変化をもたらせると考えている」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号