F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「スポーツは親交を深めるべきもの」オランダGP開催を前に、元F1ドライバーのラマースがファンへ呼びかけ

2021年8月11日

 F1オランダGPスポーティングディレクターを務める元F1ドライバーのヤン・ラマースは、すべてのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)のファンに向けて、来月ザントフォールトでルイス・ハミルトン(メルセデス)に対し、スポーツマン精神を示すよう呼びかけた。


 歴史的なザントフォールト・サーキットをグランプリレースのカレンダーに復帰させるために、ザントフォールトと地元自治体が協力して努力した結果、1985年以来となるF1カレンダーへの復活が決まった。オランダは昨年F1に復帰する予定だったが、新型コロナウイルスの世界的流行の拡大により、残念ながら主催者はイベントの中止を余儀なくされた。


 ラマースが語ったところによると、会場と多くのスタッフがザントフォールトの“マジック”を復活させる準備ができており、国内の新型コロナウイルス感染件数を引き続き注意深く監視しているオランダ政府から、最終的な許可が今週末にも与えられる予定だという。


「政府と定期的に話し合いをし、連絡を取っている」とラマースは月曜日にオンラインメディア『NU.nl』に語った。


「それは我々共通の関心事だ。なぜならオランダ政府もグランプリについて非常に誇りに思っており、熱心に取り組んでいる。開催は可能なはずだ。誰もがコロナの件数に取り組まなければならない。そして彼らは正しい方向に進んでいる」


「オランダ政府の講じた措置のおかげで、我々は自信をもってグランプリを楽しみに待つことができる」

2012年型マシン『RB8』でザントフォールトを走行したマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2012年型マシン『RB8』でザントフォールトを走行したマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)


 F1のザントフォールト復帰は“マックス祭り”となり、大勢のフェルスタッペンファンがグランドスタンドに溢れ、彼を応援しようと熱狂を巻き起こすと予想されている。


 しかし最近の出来事と、タイトル争いをしているフェルスタッペンとハミルトンのライバル関係、そしてレッドブルとメルセデスの間にある熾烈な対立状態があることから、オレンジに身を包んだ熱烈なファンの一軍が、ザントフォールトで7度の世界チャンピオンであるハミルトンに野次を飛ばすかもしれない可能性がある。


 ラマースはハミルトンが受けるに値する尊敬を彼に示すよう同胞に呼びかけた。


「スポーツは親交を深めるべきものであり、我々はサッカーにおけるフーリガンの状況に陥ってはならない」と元F1ドライバ―のラマースは述べた。


「これは感情についての話だ。アヤックスのファンをフェイエノールトのファンにすることはできないし、逆もしかりだ。誰にでも好みがあるのは理にかなったことだ」


「しかし文明的な方法でそれに対処しようではないか。我々のスポーツマン精神とホスピタリティで、ハミルトンを驚かすようなやり方で対処するのだ」


「リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドに匹敵し得る、7度の世界チャンピオンのことについて話しているのだ。スタジアムでは大きな拍手で彼らを迎えなければならないし、ひとつの出来事に反応するべきではない」

2021年F1第7戦フランスGP 予選後のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第7戦フランスGP 予選後のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

12/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/5(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン369.5
2位ルイス・ハミルトン369.5
3位バルテリ・ボッタス218
4位セルジオ・ペレス190
5位シャルル・ルクレール158
6位ランド・ノリス154
7位カルロス・サインツJr.149.5
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー100
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム587.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ559.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ307.5
4位マクラーレンF1チーム269
5位アルピーヌF1チーム149
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ120
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号