F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリとランキング3位を争うマクラーレンF1、ハンガリーGPでアップデートを投入

2021年7月27日

 マクラーレンF1チームは、第11戦ハンガリーGPで、MCL35Mにいくつかのアップデートを投入、コンストラクターズ選手権3位を争うフェラーリとのギャップを広げたいと考えている。


 現在ランキング3位のマクラーレンは163点を獲得、4位のフェラーリとの差は15点だ。フェラーリのSF21にはパフォーマンス改善が見られ、前戦イギリスGPではマクラーレンよりも多くのポイントを獲得した。

2021年F1第10戦イギリスGP 2位表彰台のシャルル・ルクレール(フェラーリ)
2021年F1第10戦イギリスGP 2位表彰台のシャルル・ルクレール(フェラーリ)

 なんとしてもランキング3位を守り切りたいマクラーレンは、ハンガリーに向けて積極的にマシン改良の作業を行っていく。


「この戦いを確実に継続していくため、我々はハンガリーに向けていくつかアップグレードを投入する」とマクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは語った。


「現在、コンストラクターズ選手権3位につけていることは、我々にとって素晴らしいことだ。10戦終了時点で163ポイントを獲得しており、昨年と比べると大きな進歩を成し遂げているので、非常に満足している」


 2021年シーズン開幕前の段階では、F1中団においてどのチームが優勢なのか、予測できなかった。これまでのところ、中団トップのポジションを争っているのは、マクラーレンとフェラーリだ。


 ザイドルは、今シーズンのフェラーリの復活には驚いてはいないという。


「今シーズン、彼らが実現していくであろう進歩にも驚きはない。ふたりの強力なドライバーがいる強いチームなのだから」とザイドルは言う。


「彼らは問題に対処するために必要な、すべてのリソースを有している。問題に対処できるだけの経験を持ち合わせている人々がいるのだから、驚くことではない」


「シーズンの最後まで非常に厳しい戦いになるだろう」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 結果 / レポート
9/26(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ロシアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン246.5
2位マックス・フェルスタッペン244.5
3位バルテリ・ボッタス151
4位ランド・ノリス139
5位セルジオ・ペレス120
6位カルロス・サインツJr.112.5
7位シャルル・ルクレール104
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※ロシアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム397.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ364.5
3位マクラーレンF1チーム234
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ216.5
5位アルピーヌF1チーム103
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号