F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

18インチF1タイヤテスト:アストンマーティンとハースがそれぞれ100周以上を走行

2021年7月22日

 F1タイヤサプライヤーのピレリF1が、イギリス・シルバーストンでの、2日間にわたる2022年用18インチタイヤ開発テストを終了した。最終日7月21日にはアストンマーティンとハースが参加し、ランス・ストロールとミック・シューマッハーがデータ収集にあたった。


 ピレリは、来年導入される新タイヤ開発のため、今年10回のテストをチームの協力のもとで行うことを決めている。これまでフェラーリ、メルセデス、レッドブル、アルピーヌ、アルファロメオ、アルファタウリがテストに参加、今週は、レッドブルが1日目のみ、アストンマーティンとハースは2日間にわたって、テスト用に改造した旧型車を使って走行を行った。


 セバスチャン・ベッテルから作業を引き継いだストロールは、124周を走り、スリックのプロトタイプタイヤでのテストを実施した。

2022年用18インチF1タイヤテスト(シルバーストン) ランス・ストロール(アストンマーティン)
2022年用18インチF1タイヤテスト(シルバーストン) ランス・ストロール(アストンマーティン)

 ハースは初日はニキータ・マゼピン、2日目にシューマッハーを起用。シューマッハーは112周を走りこんだ。


 次回の18インチタイヤテストはハンガリーGP後に実施される予定となっている。



(autosport web)




レース

9/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 結果 / レポート
9/26(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ロシアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン246.5
2位マックス・フェルスタッペン244.5
3位バルテリ・ボッタス151
4位ランド・ノリス139
5位セルジオ・ペレス120
6位カルロス・サインツJr.112.5
7位シャルル・ルクレール104
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※ロシアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム397.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ364.5
3位マクラーレンF1チーム234
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ216.5
5位アルピーヌF1チーム103
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号