F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

オコン「ミックとアントニオに挟まれ、どうすることもできなかった」:アルピーヌ F1第9戦決勝

2021年7月6日

 2021年F1第9戦オーストリアGPの決勝レースが行われ、アルピーヌのエステバン・オコンはオープニングラップでのアクシデントによりリタイアでレースを終えた。


 17番手からミディアムタイヤを履いてスタートしたオコンは、1周目にターン3の出口でミック・シューマッハー(ハース)とアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)に挟まれた。この時オコンはジョビナッツィと接触して右フロントサスペンションにダメージを負い、リタイアとなった。


■アルピーヌF1チーム
エステバン・オコン 決勝=リタイア

エステバン・オコン(アルピーヌ)
2021年F1第9戦オーストリアGP 17番手からスタートしたエステバン・オコン(アルピーヌ)

 残念なことに、僕のレースは早々と終わってしまった。ターン3で起きたレーシングアクシデントで、ミック(・シューマッハー)とアントニオ(・ジョビナッツィ)の間に挟まれ、どうすることもできなかったんだ。往々にして起こりうることであり、後方グリッドからのスタートを強いられた結果でもある。あのあたりでは常に激しい競り合いと接触の可能性があり、どうしてもアクシデントに巻き込まれやすい。


 チームも僕も、現時点では幸運に恵まれていない。ここでいったんリセットし、ゼロから再出発して、シルバーストンに向けた準備をしたい。とにかく前へ進むだけだ。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号