F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリス3位「メルセデスと戦えるほどレースペースが速かった」マクラーレン/F1第9戦決勝

2021年7月5日

 2021年F1オーストリアGP決勝で、マクラーレンのランド・ノリスは3位、ダニエル・リカルドは7位だった。


■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=3位
 これ以上はないという、文句なしの結果だった。またポディウムに上がって、多くのポイントをチームに持ち帰った。すごくいい一日だったよ。ただひとつ残念なのは、2位の可能性もありながらそれを逃したことだけど、そこまで行けたという意味では大きな収穫でもある。レースペースは信じられないほど速くて、特に第2スティントではメルセデスのようなトップレベルのクルマとも戦えた。


 ポジティブなことがたくさんあり、全体として最高の一日になった。ハードワークを続けて、すばらしいクルマを用意してくれたチームのみんなに心から感謝したい。この勢いに乗り、2週間後にシルバーストンで行われる僕らのホームレースに向けて、プッシュし続けるつもりだ。

2021年F1第9戦オーストリアGP ランド・ノリス(マクラーレン)とルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第9戦オーストリアGP ランド・ノリス(マクラーレン)とルイス・ハミルトン(メルセデス)


■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=7位
 チームにとっていい一日になった。ランドがポディウムに上がり、僕もポイント圏内に入ったからね。本当に良かった。僕もすごく楽しいレースができたよ。攻撃あり、防御ありで忙しく、エンジョイできて満足感も得られた。ディフェンスはかなり厳しかったけどね。抜かれないようにするためにできること、ルールで許される手は全部使った。自分としては、可能な限り長くあのポジションをキープできたと思うし、終盤にフレッシュなタイヤを履いた(カルロス・)サインツは、ちょっと速すぎて抑えきれなかった。それでも、レースの内容と結果に不満はない。いい感じで一日を過ごせたよ。


 今季最初のトリプルヘッダーを無事に戦い終えて満足だ。この3連戦は楽しかったけど、さすがに少し疲れたね。ここでひと息入れてもいいと思う。シルバーストンでのレースと、新しいフォーマット(予選スプリントレース)を楽しみにしている。きっと面白くなるよ!

2021年F1第9戦オーストリアGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2021年F1第9戦オーストリアGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2023年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/5
第2戦サウジアラビアGP 3/19
第3戦オーストラリアGP 4/2
第4戦アゼルバイジャンGP 4/30
第5戦マイアミGP 5/7
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編