F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス予選11番手「ミディアムでQ2を突破するという戦略を遂行できなかった」レッドブル・ホンダ【F1第1戦】

2021年3月28日

 2021年F1バーレーンGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは11番手だった。


 土曜FP3では1分31秒908(ソフトタイヤ)で5番手。予選Q1では1分31秒165で10番手、Q2ではミディアムでの通過を目指してアタックしたが、1分30秒659の11番手で一歩およばず、Q2での敗退となった。

2021年F1第1戦バーレーンGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第1戦バーレーンGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)

■レッドブル・レーシング・ホンダ
セルジオ・ペレス 予選=11番手
 ポールポジションを獲り、完璧な形でシーズンスタートを切ったマックス(・フェルスタッペン)とチームにおめでとうといいたい。


 僕自身の話をすると、予選11番手というのは予想していた結果ではない。もちろん理想的なスタートとはいえない。それでも進歩しつつあるのは確かだし、FP3と予選の間で自分に改善が見られたが、十分ではなかった。


 Q2でミディアムタイヤを使うという判断は完全に正しいものだった。ただ、残念ながら理想的なラップを走れず、目指していた結果を出すことができなかった。ターン13でワイドになり、0.2秒ほどロスしたと思う。全体的にタイムが接近していたために、結局それでQ3に進むことができなかった。


 もう少し走行距離を重ねて、マックスとの比較作業を行うことができたら、進歩するための助けになったと思うから残念だ。でも明日はまた別の一日。このサーキットでは何が起きてもおかしくないし、大幅に順位を上げることができればうれしいね。


(F1公式サイトに語り)レースペースはとてもいいから、順位を挽回していき、たくさんのポイントを獲得できるはずだ。重要なのは明日だよ。




(autosport web)




レース

4/16(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/17(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/18(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン44
2位マックス・フェルスタッペン43
3位ランド・ノリス27
4位シャルル・ルクレール20
5位バルテリ・ボッタス16
6位カルロス・サインツJr.14
7位ダニエル・リカルド14
8位セルジオ・ペレス10
9位ランス・ストロール5
10位ピエール・ガスリー6

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位メルセデス60
2位レッドブル・ホンダ53
3位マクラーレン41
4位フェラーリ34
5位アルファタウリ・ホンダ8
6位アストンマーティン5
7位アルピーヌ3
8位アルファロメオ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第2戦エミリア・ロマーニャGP 4/18
第3戦ポルトガルGP 5/2
第4戦スペインGP 5/9
第5戦モナコGP 5/23
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号