F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【SNS特集F1プレシーズンテスト編】角田裕毅の鮮烈テストデビューに期待と興奮高まる。ドライバーたちの新ヘルメット

2021年3月16日

 3月12〜14日の3日間、バーレーン・インターナショナル・サーキットで開催された2021年F1プレシーズンテストは、最終日にアルファタウリ・ホンダの角田裕毅が総合2番手のタイムをマーク。これまでも評価が高かった角田だが、うわさに違わぬ大物ルーキーの片鱗を見せつけた。今年の注目ポイント、3日間のテストでなんとなく見えてきた勢力図、少し心配なチーム……そんなプレシーズンテストの模様をドライバーやチーム関係者のSNSから紹介する。


────────────────────────


2021を戦う10チーム20人のドライバーの紹介。角田裕毅のキャップのつばに描かれた日の丸がハチマキをしているようにも見える。このF1のテーマ曲を聞くと自然に気持ちが昂ってくる。

この投稿をInstagramで見る

FORMULA 1〓(@f1)がシェアした投稿


トップタイムのレッドブルF1マックス・フェルスタッペンに僅差の総合2番手タイムをマーク。開幕まであと2週間、F1デビューに向けて最高の準備が整った角田。日本のF1ファンは30年以上、ずっとこんなシーズンがやって来るのを待っていた。

この投稿をInstagramで見る

Yuki Tsunoda/角田裕毅(@yukitsunoda0511)がシェアした投稿


欧州挑戦において角田はわずか3シーズンでF3→F2→F1へと華麗なステップアップを果たした。FIA-F3の公式インスタグラムより。卒業したシリーズからも期待されている。

この投稿をInstagramで見る

Formula 3(@fiaf3)がシェアした投稿


関係者がベタ褒めしていた才能を角田はプレシーズンテストからいきなり証明。日本人としての多少の身びいきを差し引いたとしても、かつてのチャンピオンたちがF1界に足を踏み入れたときと同じ類の輝きを放っているのは間違いない。

この投稿をInstagramで見る

Scuderia AlphaTauri(@alphataurif1)がシェアした投稿


先日オートスポーツ誌で角田裕毅と対談した『capeta』の作者、曽田正人先生も開幕戦が待ちきれない様子だ。

■F1大好きフェルナンド・アロンソの20年

20年の時を経ても、フェルナンド・アロンソのF1への情熱は少しも変わらない。むしろ19歳でミナルディF1からデビューしたあの日よりも、F1が大好きなのかもしれない。

この投稿をInstagramで見る

FORMULA 1〓(@f1)がシェアした投稿


他のカテゴリーの勝利では決して満たされることがなかったアロンソの心。「F1でやり残したこと」を果たすため、チャンピオンのF1最終章が幕を開けた。

この投稿をInstagramで見る

Fernando Alonso(@fernandoalo_oficial)がシェアした投稿


マクラーレンF1から移籍のカルロス・サインツJr.は角田に次ぐ総合3番手のタイムをマーク。シャルル・ルクレールとのコンビでフェラーリF1の復活を目指す。

この投稿をInstagramで見る

Scuderia Ferrari(@scuderiaferrari)がシェアした投稿


テスト3日目に黙々と最多の165ラップを走り込み、きっちりと4番手のタイムをマークしたキミ・ライコネン。チャンピオンの質の高い仕事を垣間見た。

この投稿をInstagramで見る

Alfa Romeo Racing ORLEN(@alfaromeoracingorlen)がシェアした投稿


どこにいても笑顔が絶えないダニエル・リカルド。今季ルノーからメルセデスのPUにスイッチしたマクラーレンF1は2012年以来の優勝を目指す。

この投稿をInstagramで見る

FORMULA 1〓(@f1)がシェアした投稿


昨シーズン途中でウイリアムズ家が去り、チーム体制が一新された名門チーム。テストを見る限りでは、一年を通してダントツのテールエンダーということもなさそうだ。

この投稿をInstagramで見る

Williams Racing(@williamsracing)がシェアした投稿

■父ミハエルへの思いを込めたミック・シューマッハーのヘルメット

アストンマーティンF1に移籍したセバスチャン・ベッテルは、チームのスポンサーBWTのイメージカラー、ピンク主体のヘルメットをプレシーズンテストで着用していたが、縦の3本ラインが昨年までのドイツ国旗バージョンも用意しているようだ。

この投稿をInstagramで見る

JMD Jens Munser Designs(@jmd_helmets)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

JMD Jens Munser Designs(@jmd_helmets)がシェアした投稿


ハースF1からデビューのミック・シューマッハーは、ヘルメットにお父さんのトレードマークだったドラゴンのイラストを入れ、漢字の「力」という文字の部分をカーナンバー「47」にうまくアレンジしている。


シンプルながらもカッコイイ、ランス・ストロールのアストンマーティン仕様ヘルメット。マシンと一体化するグリーンが美しい。

この投稿をInstagramで見る

Aston Martin Cognizant F1 Team(@astonmartinf1)がシェアした投稿

■精彩欠いたメルセデス。レッドブルRB16Bをチェック?

テスト前の記念撮影時にレッドブルF1のリヤセクションをのぞき込むバルテリ・ボッタス。昨年までレッドブル勢はリヤのナーバスな挙動に苦労してきたが、今回のプレシーズンテストではボッタスのメルセデスF1の方が安定しないリヤの挙動に悩まされる結果となった。

この投稿をInstagramで見る

FORMULA 1〓(@f1)がシェアした投稿


チグハグなまま3日間のプレシーズンテストを終えたメルセデスF1。しかし、これまで何度も開幕してみればやっぱり速いルイス・ハミルトンを目の当たりにしてきたため、まだ真相はわからない。

この投稿をInstagramで見る

Lewis Hamilton(@lewishamilton)がシェアした投稿


今年がF1ラストシーズンとなるホンダ。プレシーズンテストで1-2タイムを叩き出したレッドブル&アルファタウリが大活躍の1年となるか?

この投稿をInstagramで見る

Honda Racing F1(@hondaracingf1)がシェアした投稿


英国のF1解説者、マレー・ウォーカー氏の訃報が飛び込んできた。かつて一緒に仕事をしていた元F1ドライバーで解説者のマーティン・ブランドル氏は喪章を付けバーレーンからテストをレポート。サーキットには追悼のバナーも掲げられた。享年97。

この投稿をInstagramで見る

Aston Martin Cognizant F1 Team(@astonmartinf1)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

McLaren(@mclaren)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Honda Racing F1(@hondaracingf1)がシェアした投稿



(autosport web)




レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号