F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】アストンマーティンF1オーナー、ローレンス・ストロール インタビュー「我々全員にとって刺激的な挑戦」

2021年1月20日

――アストンマーティンがF1グリッドに復帰することを、どれほどワクワクしながら見ていますか?

ローレンス・ストロール(以下、L.ストロール):非常にワクワクしている。F1は大変強力なプラットフォームだ。アストンマーティン社を前進させていくうえで、F1がブランド戦略全体の重要な役割を担うだろう。F1は膨大な観客基盤を有する真にグローバルなスポーツだ。

 我々としては、ここでもう一度ブランドに火をつけ、世界中でもっと憧れられるものにできると考えている。これまで努力を続けてきた成果も、すでに表れ始めている。コグニザント社をタイトルパートナーとして迎えるといううれしい発表ができたが、この契約は我々のデジタルトランスフォーメーションにとって大きな役割を果たすだろう。

 アストンマーティンの物語において、モータースポーツは初めから常に重要な要素だった。そのレガシーに新たなページを加えられることを誇らしく思う。60年以上の時を経て、アストンマーティンが再びF1に帰ってくることも、スポーツの歴史における重要な出来事になるだろう。世界の巨大かつ優れた自動車メーカーが多くしのぎを削り、成功を収めてきた舞台がF1だ。そこへ、イギリスを象徴するこのスポーツカーブランドの名を連ねることは、関係する我々全員にとって素晴らしく刺激的な挑戦だといえる。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編