F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル「クルマのフィーリングは最高でペースも良かった。いずれポイントは獲れる」:ウイリアムズ F1第12戦決勝

2020年10月27日

 2020年F1第12戦ポルトガルGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは14位、ニコラス・ラティフィは18位でレースを終えた。


■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=14位
 いいレースができた。クルマのフィーリングは最高で、ペースも良かった。(エステバン・)オコンとアレックス(・アルボン)をオーバーテイクしようと試みた時、それからレース後半に(アントニオ・)ジョビナッツィの背後につけた時にも、コントロールを失いそうになってヒヤリとした瞬間があった。


 残念なのは、僕らのパフォーマンスが良かった日に限って、前の方で波乱が起きないことだ。今日もリタイアは1台だけだったからね。


 いずれポイントは獲れると思う。そして、今日のレースではポジティブな点がたくさんあった。クルマには速さがあると感じられたし、何度かいいバトルもできた。


ニコラス・ラティフィ 決勝=18位

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2020年F1第12戦ポルトガルGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 今日はトリッキーなレースだった。最後まで雨がパラつき、風もかなり強かった。僕らのクルマは、風が強いコンディションになると、ひどく乗りづらくなるんだ。レース序盤には、直接的なライバルたちと対等なペースで走れそうに思えたが、周回を重ねるごとに遅れ始めた。


 厳しい結果に終わった後は、誰でもすぐにまたコースに出て修正をしたいと思うものだから、次のイモラでは状況が良くなることに期待したい。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

6/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/5(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/6(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号