F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトンが最速。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは6番手【タイム結果】F1第10戦ロシアGPフリー走行3回目

2020年9月26日

 2020年F1第10戦ロシアGPのフリー走行3回目が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは6番手、アレクサンダー・アルボンは19番手となっている。


 気温26度、路面温度38度というドライコンディションで現地時間12時にセッションがスタートし、マクラーレン勢がミディアムタイヤを履いてコースイン。開始後10分を過ぎるとハース勢やメルセデス勢がソフトタイヤ、ダニエル・リカルド(ルノー)がミディアムでコースへ出て行った。


 まずはノリスが1分36秒台のタイムをマークするが、リカルドが1分35秒672でノリスを上回る。その後バルテリ・ボッタス(メルセデス)が1分35秒183とトップに浮上するが、ボッタスはグリップの低さを訴えている。


 金曜日に好調さを見せたアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはソフトで1分35秒930と一時首位に立つが、すぐさまボッタスが1分34秒289と再びトップに。アルファタウリ・ホンダはダニール・クビアトも同じくソフトで1分35秒371と4番手だ。


 セッションの折り返しを前にレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンがミディアムでコースインし、1分35秒735と11番手。一方マックス・フェルスタッペンはソフトを履き、最初のアタックで1分34秒306とルイス・ハミルトン(メルセデス)を上回る2番手タイムをマークした。


 残り時間20分を切って2セット目のソフトを装着したボッタスは、すべてのセクターで最速タイムを記録して1分34秒055とトップタイムを更新したが、直後にハミルトンが1分33秒279とボッタスを0.7秒上回る。ミディアムで走行を続けていたフェラーリ勢2台もソフトを投入し、この時点でセバスチャン・ベッテルが4番手、チームメイトのシャルル・ルクレールが5番手に続いた。


 終盤は各車タイムを更新するが、ハミルトン、ボッタスのワンツーでセッションは終了。カルロス・サインツJr.(マクラーレン)がソフトで1分34秒086と3番手に浮上し、エステバン・オコン(ルノー)、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)というトップ5に。ホンダPU勢の最高位は6番手のフェルスタッペンだが、自己ベストタイムを更新できなかった。クビアトが9番手、ガスリー11番手、アルボンは終盤にトラックリミット違反でタイムを抹消されたことなどもあり、最終的に1分35秒603と19番手で終えている。


■2020年F1第10戦ロシアGPフリー走行3回目 リザルト

Pos.No.DriverTeamTimeLaps
144L.ハミルトンメルセデス1’33.27916
277V.ボッタスメルセデス1’34.05519
355C.サインツJr.マクラーレン1’34.09617
431E.オコンルノー1’34.23913
511S.ペレスレーシングポイント1’34.25214
633M.フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’34.30611
75S.ベッテルフェラーリ1’34.59414
818L.ストロールレーシングポイント1’34.73213
926D.クビアトアルファタウリ・ホンダ1’34.76814
103D.リカルドルノー1’34.78712
1110P.ガスリーアルファタウリ・ホンダ1’34.79212
1216C.ルクレールフェラーリ1’34.80614
1363G.ラッセルウイリアムズ1’34.97916
148R.グロージャンハース1’35.25714
156N.ラティフィウイリアムズ1’35.29214
1620K.マグヌッセンハース1’35.45114
1799A.ジョビナッツィアルファロメオ1’35.59015
187K.ライコネンアルファロメオ1’35.59915
1923A.アルボンレッドブル・ホンダ1’35.60314
204L.ノリスマクラーレン1’35.98117


(autosport web)




レース

9/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(土) フリー走行2回目 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
9/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号