F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1パワーユニットの“予選モード”が第7戦ベルギーから禁止へ。王者メルセデスに大打撃か

2020年8月14日

 FIAはF1各チームに対し、パワーユニット(PU/エンジン)のモードを予選と決勝の間、変更することを禁止する意向を示した。これによりこれまで用いられてきた“予選モード”を使うことはできなくなる。この規定は第7戦ベルギーGPから導入される見通しだ。


 パワーユニットにはパワーを変更するいくつかの設定(モード)があり、予選ではパワーを最大に使うアグレッシブな設定“予選モード”が使用される。通常モードと予選モードの差が最も大きいのがメルセデスであり、彼らの予選モードは“パーティモード”とも呼ばれる。formula1.comによれば、通常モードと予選モードの差が最も小さいのはフェラーリであり、メルセデスとフェラーリの中間がルノーとホンダであるという。

2020年F1第5戦70周年記念GP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2020年F1第5戦70周年記念GP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 今週チームに対して送った通知において、FIAは、予選と決勝の間、パワーユニットを単一モードで動かすことを要求する意向を示し、追って発表する技術指示書において、新たな制限を明確化し、それがベルギーGPから導入される可能性があることを知らせた。


 このような規則変更を行う理由は、FIAが各チームのパワーユニットを監視し、その合法性を明確に確認するうえで、この措置が役立つと考えたからである。さらにFIAは今回の通知で、現在のモード変更は、ドライバーが助けを得ることなく車両を走らせなければならないという規則に反する可能性があるとの見解も示している。


 今回の変更が導入されれば、予選モードが使えなくなるほか、決勝中の戦い方にも影響が出る。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号