F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「メルセデスに挑戦する速さがなく落胆。ウイング破損もマイナスに」【F1第2戦決勝】

2020年7月13日

 2020年F1シュタイアーマルクGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3位、アレクサンダー・アルボンは4位だった。


■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 今シーズン初表彰台を獲得できたのはいいことだが、今日は優勝争いできるだけのペースがなかったことに落胆している。メルセデスの方が速く、そのため彼らには戦略面で多くの選択肢があった。


 マックスのタイヤをミディアムに交換し、彼らをカバーした。マックスは余裕をもって2番手を走行していたが、縁石でフロントウイングが破損し、それがタイヤのデグラデーションの面でマイナスになった可能性がある。彼は、後方にギャップを築き、最後まで(メルセデスのバルテリ・)ボッタスを追いかけたが、今日の状況では3位が最大の結果だった。

2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

 アレックスは序盤に(ルノーのエステバン・)オコンと(マクラーレンのカルロス・)サインツを見事にオーバーテイクしたが、レース前半は苦労しているようだった。ピットストップの後はペースが向上し、(後ろから近付いてきたレーシングポイントの)セルジオ・ペレスのペースが非常によかったにもかかわらず、アレックスは4番手を守るために奮闘した。


 ファクトリーの全スタッフが大きな貢献をしてくれており、我々は今後もあらゆる面において前進を図っていく。レースを再開できてよかった。次のハンガリーに気持ちを集中させ、トップとのギャップをさらに縮めていきたい。



(autosport web)




レース

9/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 21:00〜22:00
9/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号