F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリによる18インチF1タイヤテストが延期に。新型コロナウイルス感染拡大の影響

2020年3月4日

 F1タイヤサプライヤーのピレリとフェラーリF1チームは、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、3月5日に行う予定だった2021年用18インチタイヤのテストを延期することを発表した。


 新型コロナウイルスは2019年末に中国で発生し、いまや世界中に感染が拡大している。WHO世界保健機関は、現在懸念している国として、韓国、イタリア、イラン、日本を挙げている。


 ピレリとフェラーリは、3月5日にイタリア・フィオラノにて2021年型タイヤの開発テストを行う予定だったが、日程を変更することを決めた。


「コロナウイルス感染症の世界的な集団発生を受け、フェラーリとピレリは、会社の規制方針を採用、3月5日にフィオラノで予定していた2021年の18インチ・ウエットタイヤのテストを延期しなければならなくなった」と両者の声明には記されている。


「状況が整い次第、フィオラノでテストを行うべく、日程の調整を行う」


 現在のF1では13インチのホイール径のタイヤが使用されているが、2021年には18インチタイヤに変更されることが決まっている。コース上でのテストは2019年からスタートしており、今年は全チームが新タイヤのテストに協力する。

メルセデスのマシンで18インチF1タイヤのテストを行うジョージ・ラッセル
メルセデスのマシンで18インチF1タイヤのテストを行うジョージ・ラッセル

 今年初めてのテストとして、フェラーリは2月8日にスペイン・ヘレスでドライタイヤでの走行を行ったが、2回目のテストが今回延期された。3回目のテストはバーレーンで3月24、25日に開催され、ルノーとメルセデスがデータ収集を行う予定となっている。



(autosport web)




レース

6/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/5(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/6(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号