F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リタイアのアルボン「スタート直後の接触で、レースは終わったようなものだった」:トロロッソ・ホンダ F1カナダGP日曜

2019年6月10日

 2019年F1カナダGP決勝で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンはリタイアに終わった。


 13番グリッドからミディアムタイヤでスタートしたアルボンは、1周目にセルジオ・ペレスとアントニオ・ジョビナッツィに挟まれる形でフロントウイングを壊し、ピットイン。ハードタイヤに交換し、最後尾から16番手まで順位を上げたが、59周でピットに戻り、リタイアした。チーム代表フランツ・トストは「パワーユニットのマイレージをセーブするためリタイアさせた」と述べている。


■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
アレクサンダー・アルボン 決勝=リタイア
 きついレースだった。スタート直後にフロントウイングにダメージを負った。そこで僕のレースは終わったようなものだ。僕がコーナーでもう少しブレーキングを遅らせていれば、ペレスがイン側に行けたのかもしれない。でももう終わったことだ。


 その後、ペースが上がらなかったので、それについて分析したい。今週末はロングランで苦労したから、その理由を理解する必要がある。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編