F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル「かなり孤独なレースだった。諦めずに努力を続けるしかない」ウイリアムズ F1中国GP日曜

2019年4月16日

 2019年F1第3戦中国GPが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは16位だった。


■ロキット・ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=16位
 ペースは予想よりも少し良かった。最初の数周の間は、バトルをしながら集団について行くことができた。状況がやや落ち着いてからは、前とのギャップが開き始めて、かなり孤独なレースになった。


 レース中盤のスティントではタイヤをうまく使えずに苦労し、ラップタイムも落ちていたから、2ストップにしたのは正解だったと思う。


 最終的な結果は、僕らの現時点での位置を反映したものになった。あきらめずにプッシュして、努力を続けるしかない。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

12/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン395.5
2位ルイス・ハミルトン387.5
3位バルテリ・ボッタス226
4位セルジオ・ペレス190
5位カルロス・サインツJr.164.5
6位ランド・ノリス160
7位シャルル・ルクレール159
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー110
10位フェルナンド・アロンソ81

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム613.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ585.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ323.5
4位マクラーレンF1チーム275
5位アルピーヌF1チーム155
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ142
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年総集編