F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トロロッソ・ホンダ辛口 総集編:実質的にハンガリーで終わった2018年。レッドブルと組む2019年は優勝が必須

2018年12月25日

 トロロッソ・ホンダの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。今回は2018年総括としてコース内外の活躍を辛口の視点でジャッジ。

――――――――――――

 ホンダは、マクラーレンとの悪夢のような3年間の後、トロロッソにF1パワーユニット(PU/エンジン)を供給することになったが、新パートナーシップの初シーズンに33ポイントしか挙げられなかった。だが、私も年をとって丸くなったのか、2018年のホンダは間違いなく進歩したと思う。

 33ポイントというのは、2017年のマクラーレン・ホンダを3ポイント上回ったにすぎず、2015年の困難な初シーズンと比べても6ポイントしか違わないし、2016年の76ポイントに遠くおよばない。しかし、ポイント合計数には表れてはいないものの、ホンダは進歩したと私は分析する。年をとって少しぼけているのかもしれないが……。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

3/26(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/27(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/28(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーン終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーン終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第1戦バーレーン 3/28
第2戦イタリア 4/18
第3戦ポルトガル 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号