F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「予選では戦えなかったが、レースではオーバーテイクを披露し続けて、ファンを楽しませてみせるよ」:F1ロシアGP土曜

2018年9月30日

 2018年F1ロシアPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは12番手だった。リカルドは金曜にパワーユニットのエレメント交換を行い、グリッド最後方に降格されることが決まっていたが、土曜にはギヤボックスを交換、さらに5グリッドダウンのペナルティを科された。土曜に発表された暫定グリッドではリカルドは19番グリッドとなっている。


■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 予選=12番手(Q2ノータイム)
 週末が始まる前から、ペナルティを受けることは分かっていたので、予選では本格的に戦うことができず、決勝に集中するということを受け入れるのは、比較的たやすかった。


 もしQ3で走っていたら、どのあたりの順位になったのかは知りようがない。でも今週末はマシンにとても満足していて、通常なら相性がよくないはずのサーキットでいいパフォーマンスを見せている。


 明日はやるべきことが多い。ようやく僕らにとって楽しい時間がスタートするんだ。最後方までグリッドを降格されたドライバーが何人かいるから、誰が一番早く上位に浮上するか見てみようじゃないか。


 タイヤのデグラデーションが高いといいね。真剣にそう願っているんだ。ここまで見たような状況が続くなら、楽に1回ストップで走り切れるドライバーはひとりもいないはずだ。そうなると、僕らがレースに真のエンターテインメントを加えることができるだろう。


 いま大事なのは、どのタイヤでレースをスタートするかだ。明日は気温が高くなりそうだし、ターン2までにどういうことが起こるのか、面白くなりそうだ。



(autosport web)




レース

9/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 21:00〜22:00
9/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号