F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル、50回目のポール「恐ろしく速かったマックスに勝てたからこそ満足感は大きい」フェラーリF1

2017年10月29日

 2017年F1メキシコGPの土曜予選で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルはキャリア50回目のポールポジションを獲得した。


■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 予選=1位
 もちろんすごく満足しているよ。ここのコースは難しく、とても滑りやすかったけれど最後に完璧なラップを走れた。ここでは限界を超えてミスを犯しやすいんだ。それでもターン1をうまく走ることができれば、チャンスが出てくると自分に言い聞かせていた。


 最終セクターも膨らんだりして大幅にタイムを失いやすく、難しいところではあったものの、攻めながらも、きれいに走ることができた。だから本当に満足しているよ。特に他のマシンとの差が小さいなかで、全員を抑えることができたのが良かったね。


 昨日はマシンが望むような状態になかったけれど、今日はすべてが好調だったし、明日も十分な速さがあると思う。スタートで何が起きるかに注目していく。その後はいいレースを走れるはずだ。ターン1までが長いことは分かっているけれど、僕らはスタートが良いので全体的には自信がある。   


 先週末はいろいろなものを交換したりしてやるべきことが多く、チーム全体にとって厳しいものだった。今週末はそれに比べるとうまくいっているよ。今日は僕らの頑張りに値する結果を得られたと思う。明日は良いレースになることを願っているよ!

2017年F1第18戦メキシコGP ポールポジションのセバスチャン・ベッテルと2位のマックス・フェルスタッペン

(Formula1.comのインタビューにおいて、最後のラップについて聞かれ)ターン6で態勢を崩しかけたから、そういった意味で完全にパーフェクトなラップだったとはいえない。でもなんとか持ち直して、逆にタイムを稼いだ。二度と同じことができないという意味では、完璧だったのかも。すごく満足しているよ。   


 チーム同士の戦いが激しければ激しいほど、勝ったときの満足感は大きい。今日はレッドブルの方が少し速かったけれど、それでも彼らの上に立つことができた。マックス(・フェルスタッペン)は信じられないような速さを発揮していた。だからこそ、このポールから大きな満足感を得ることができるんだ。 



(AUTOSPORTweb)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号