F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【あなたは何しに?】メルセデスホスピタリティにアリバベーネとロス・ブラウンが登場

2017年10月27日

 F1シーズンを転戦していると、いろいろな人との出会いがある。そんな人たちに、「あなたは何しに、レースに来たのか?」を尋ねる連載企画。4年連続コンストラクターズタイトルを決めたメルセデスのホスピタリティに、良きライバルのマウリシオ・アリバベーネと、チームをよく知るロス・ブラウンがやってきた。 


ーーーーーーーーーー


 アメリカGPのレース後、メルセデスのエグゼクティブディレクターを務めるトト・ウォルフが自チームのホスピタリティハウスで、定例の記者会見を開いていると、質疑応答の途中でウォルフが突然立ち上がり、「マウリシオ、入ってこいよ!」と叫んだ。


 振り返ると、フェラーリF1代表のアリバベーネが立っていた。気がつくと、ウォルフが駆け寄って来ていて、目の前で握手をした後、抱き合っていた。アリバベーネはメルセデスの4年連続コンストラクターズ選手権制覇を讃えに来たのである。


 メルセデスとフェラーリは、今シーズンのタイトル争いを盛り上げたライバル同士だが、この2人は個人的には普段からパドックで立ち話をするほど、仲が良く、そんな良好な関係を象徴するシーンだった。


 アリバベーネが去ったと思ったら、直後にもう一人入って来た。ブラウンである。今年からF1のモータースポーツ担当マネージング・ディレクターになったブラウンだが、このメルセデスは元は言えばブラウンがオーナーを務めていたブラウンGPで、メルセデスに買収された後も2013年まで同チームの代表を務めていた。

2017年F1第17戦アメリカGP
メルセデスF1の前身であるブラウンGPのオーナーを務めていたロス・ブラウン


 したがって、「あなたは何しに?」も何も、古巣に帰って来たといったところか。


「このチームの素晴らしさを私はだれよりもよく知っている。ブラウンGPからのスタッフだけでなく、ジェームス・アリソンやアルド・コスタといった、最近入って来た人も私はフェラーリ時代に一緒に仕事した経験があるから、その才能は知っていた。4連覇というのは、本当にすごいことだ」


「コンストラクターズ選手権優勝というのは、一般の人たちにはあまりその価値が理解されていないようだけど、ファクトリーで仕事する何百人のスタッフとその家族にとってはかけがえのない勲章であることを私はだれよりも理解している。よくやった。本当におめでとう」


 フェラーリのアリバベーネと、元チーム代表のブラウン。いずれもメルセデスの成功は、自身にとって複雑な心境のはずだが、そういう気持ちは抑えて祝福に来た2人に拍手を贈りたい。



(Masahiro Owari)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号