F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソ「トラブルは痛かったが、マシンにポテンシャルがあると感じる」マクラーレン・ホンダF1金曜

2017年10月21日

 2017年F1アメリカGPの金曜、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソはフリー走行1=20位(ノータイム)/2=7位だった。


■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
フェルナンド・アロンソ フリー走行1=20位(ノータイム)/2=7位
 午前中にハイドロ系の問題が発生し、セッションを失った。来年のものも含め、テストしたいアイテムがいくつかあったから、1セッションをほとんど走れなかったのはかなり痛かった。FP2で遅れを取り戻そうとしたけれど、難しかった。メキシコで改めてテストをすることになるだろう。
   
 マシンにはまだ大きなポテンシャルが残っていると信じている。あとコンマ数秒は引き出せると思う。といっても、誰もがそうだろうけどね。
   
(マックス・)フェルスタッペンと(ニコ・)ヒュルケンベルグが(グリッド降格)ペナルティを受ける予定なので、明日なんとかQ3に進出できれば、さらにポジションを上げることができるだろう。でもQ3に進めなくても、新品タイヤで8位か9位からスタートできれば、それはそれですごく有利だ。 
 
 今年のF1マシンでこのサーキットを走るのを楽しんでいる。セクター1の高速コーナーが特に楽しいんだ。去年よりもバンプが多いから、ステアリングをつかんで、シートベルトをしっかり締めて走らなければならない。でもすごく楽しいよ!



(AUTOSPORTweb)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号