F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

新体制のRBはもはや“Bチーム”ではないとリカルド。「レッドブルにだって挑みたいと思っているよ」

2024年2月29日

 レッドブル・レーシングとRBの緊密なコラボレーションについての議論は、パドックのあちこちで続いている。


 トップチームのマネージャーの一部は、ファエンツァに拠点を置くチームが世界タイトル獲得チームから多大な支援を受けていることに腹を立てている。一方、レッドブルが所有するふたつのチームはそうした非難に憤然とし、自分たちはふたつの独立した組織であり、完全にレギュレーションの範囲内で運営されていると主張している。


 両チーム間の構造について尋ねられたベテランドライバーのダニエル・リカルドは、チームの一員として現状を擁護し、RBはもはやレッドブルのBチームではなく、トップ集団で戦いたいという野心を持つ独立したチームだと主張した。

ダニエル・リカルド(RB)
2024年F1バーレーンテスト ダニエル・リカルド(RB)


「(今行われている議論は)以前ここにいた人々に対して、批判が行われているのではないことは分かっている。僕を含むチームの全員が、フランツ・トスト(前チーム代表)がチームの非常に重要なメンバーだったことを理解しているし、彼が長年にわたってチームに多くの素晴らしいことをもたらしたと思っている」


 リカルドはその点に加えて、新たな上層部メンバーのもたらした変化がチームでうまく機能し始めていることを認め、さらに続けて語る。


「僕たちは今シーズンに、ちょっとした新鮮なスタートを切っているんだ」

ダニエル・リカルド(RB)
フィルミングデーでVCARB 01に乗り込んだダニエル・リカルド(RB)


「チームには新しいパートナーがいるし、かなりの投資も行われている。そして、かつてこのチームで、そしてその後フェラーリとFIAで経験を積んだローレン(・メキース/チーム代表)と、これまでにルノーとアルピーヌに長く在籍してきたアラン・パーメイン(レーシングディレクター)もいる」


「いろいろなチームから何人かの人たちがやって来て様々な観点が加わるだけで、新しい考え方ができるようになるんだ。新鮮な視点はいつも助けになると思うし、そこからポジティブなことを引き出すことができる」とリカルドは語った。


 とはいえ彼は、「みんながお互いに完全に慣れるには、少し時間がかかるかもしれない」と、すぐに結果が出るとは限らないと考えていることも明らかにした。


「でも長期的にはシーズンが進むにつれて、全体をさらに良いパッケージへ仕上げていくために、何か新たな強みを構築していくことができると思う」

ローレン・メキース代表とダニエル・リカルド(RB)
2024年F1バーレーンテスト ローレン・メキース代表とダニエル・リカルド(RB)

アラン・パーメインテクニカルディレクターとダニエル・リカルド(RB)
2024年F1バーレーンテスト アラン・パーメインテクニカルディレクターとダニエル・リカルド(RB)


 新たな経営陣と経験豊富なエンジニアのグループがチームに加わったことで、RBがレッドブルからこれまで以上に独立していることは、リカルドにとって明らかなのだという。


「僕たちはもうBチームではないんだ。つまり、若手ドライバーをトレーニングしてレッドブルに繋げるための準備をするということは、僕たちの目標ではないということだ」


「僕自身はもちろん若手ではないし、(角田)裕毅も4シーズン目に入っているので、レッドブルに加わるためのプロセスを学ぶことだけがターゲットではないだろう」


「チームは経験豊富なスタッフに本格的に投資をしていて、体制を大幅に改善している。両方のマシンをよく見ればわかるように、僕たちのマシンはレッドブルのものとはかなり異なるはずだ」


「僕たちはもはやジュニアチームでもBチームでもない。僕たちは新しい目標と野心を抱き、可能な限り順位を上げようと努めたいし、コース上の全員と戦いたい。もちろんレッドブルにだって挑みたいと思っているよ」

ダニエル・リカルド(RB)
2024年F1バーレーンテスト ダニエル・リカルド(RB)



(GrandPrix.com
Translation: AKARAG)




レース

6/8(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/9(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/10(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP