F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソ「厳しい戦いを強いられた。冷却水の圧力低下の疑いでリタイア」:アルピーヌ F1第16戦決勝

2022年9月13日

 2022年F1第16戦イタリアGPの決勝レースが行われ、アルピーヌのエステバン・オコンは11位、フェルナンド・アロンソはリタイアでレースを終えた。


■エステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)
決勝=11位

エステバン・オコン(アルピーヌ)
2022年F1第16戦イタリアGP エステバン・オコン(アルピーヌ)

 トリッキーなレースだった。最終的にポイント圏内にあと一歩届かず、悔しいことは言うまでもない。クルマのパフォーマンスは良かったし、レースペースも速かったのに、トラフィックの中ではそれを発揮できなかった。シンガポール以降の終盤戦に向けて、もう一度気を引き締め、あらゆる部分を最適化するつもりだ。


 この後の短い休みを楽しみにしている。トリプルヘッダーの疲れを癒やし、終盤のフライアウェイレースに向けて、しっかり準備をしたいからね。終盤戦での目標は、コンストラクターズ選手権の4番手争いを制するために、また2台で着実にポイントを獲っていくことになると思う。


■フェルナンド・アロンソ(BWTアルピーヌF1チーム)
決勝=DNF

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
2022年F1第16戦イタリアGP フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)

 今日は厳しい戦いを強いられた。特にストレートで前にいるクルマについていくのが難しかったように思う。リタイアしたのは、冷却水の圧力低下の疑いがあったためで、どうしてそうなったのかはこれから詳しく調べてみないと分からない。その時点ではトップ10圏内で戦っていて、何とかポイントを獲れる位置でチェッカードフラッグを見たかったのだが、その希望は叶わなかった。


 ここまで長い3週間だった。ハードワークを続けてきたチームには、少し休みが与えられて然るべきだ。朗報はマクラーレンとの選手権4位争いで、まだこちらがリードしていることだ。またトップ10に入ることを目標として、シンガポールへ向かうよ。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

3/31(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/1(土) フリー走行3回目 10:30〜11:30
予選 14:00〜
4/2(日) 決勝 14:00〜


ドライバーズランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン44
2位セルジオ・ペレス43
3位フェルナンド・アロンソ30
4位カルロス・サインツ20
5位ルイス・ハミルトン20
6位ジョージ・ラッセル18
7位ランス・ストロール8
8位シャルル・ルクレール6
9位バルテリ・ボッタス4
10位エステバン・オコン4

チームランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング87
2位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム38
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム38
4位スクーデリア・フェラーリ26
5位BWTアルピーヌF1チーム8
6位アルファロメオF1チーム・ステーク4
7位マネーグラム・ハースF1チーム1
8位ウイリアムズ・レーシング1
9位スクーデリア・アルファタウリ0
10位マクラーレンF1チーム0

レースカレンダー

2023年F1カレンダー
第3戦オーストラリアGP 4/2
第4戦アゼルバイジャンGP 4/30
第5戦マイアミGP 5/7
第6戦エミリア・ロマーニャGP 5/21
第7戦モナコGP 5/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第2戦サウジアラビアGP