F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ピレリ、2020年F1第8戦アゼルバイジャンGPに持ち込むタイヤ選択を発表

2020年2月25日

 F1にタイヤを供給するピレリは、2020年のF1第8戦アゼルバイジャンGPに持ち込むタイヤを発表した。


 2020年シーズンも、2019年と同じく5つのコンパウンドのタイヤ(C1〜C5)を使用することになる。C1が最も硬いタイヤ、C5が最も柔らかいタイヤで、各レースにおいてこの5種類のうちの3種類を使用する。


 タイヤのカラーリングにも変更はなく、ハードタイヤがホワイト、ミディアムタイヤがイエロー、ソフトタイヤがレッドだ。


 ピレリの発表によると、バクー・シティ・サーキットを舞台に開催されるアゼルバイジャンGPに持ち込まれるタイヤは、ハードタイヤがC2、ミディアムタイヤがC3、ソフトタイヤがC4という3種類だ。開幕戦オーストラリアGPから第4戦中国GPの4戦でも同じタイヤが選ばれているが、中国GPについてはすでに開催延期が決まっている。


 チーム側は、グランプリに向けてタイヤを13セット持ち込むことになっている。ただしその選択は、ヨーロッパでの開催の場合はレースの8週間前までに、フライアウェイの場合はレースの14週間前までに行わなければならない。



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 21:00〜22:00
フリー走行2回目 24:00〜25:00
7/2(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
7/3(日) 決勝 23:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号