F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1カナダGP FP1:ウエットからドライに変わったセッション。トップはノリス、フェラーリの2台が続く

2024年6月8日

 2024年F1第9戦カナダGPのフリー走行1回目が行われ、ランド・ノリス(マクラーレン)がトップタイムをマークした。2番手はカルロス・サインツ(レッドブル)、3番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)となっている。角田裕毅(RB)は12番手だった。


 舞台となるジル・ビルヌーブ・サーキットでは、カナダGPの開催に先立って路面の再舗装が行われた。今回持ち込まれたタイヤはハードがC3、ミディアムがC4、ソフトがC5という最も柔らかい組み合わせの3種類だ。また、アルピーヌはこのFP1でエステバン・オコンに代えてジャック・ドゥーハンを起用する。


 FP1が始まる前には雨や雹が降り、コース上には水たまりも残っていた。そのためレースコントロールはセッション開始前に、予定通り現地時間7日13時半にFP1をスタートするがピット出口はクローズのままになるとアナウンスした。


 コース上では排水処理が行われ、開始から21分後にピット出口がオープンになった。最初にルイス・ハミルトン(メルセデス)がインターミディエイトタイヤを履いてコースイン。続いてコースに出たバルテリ・ボッタス(キック・ザウバー)はフルウエットタイヤだ。ボッタスは「インターミディエイトでいけそうだ」と無線で報告し、一度ピットに戻ってインターに履き替えた。


 ボッタスの後にコースに出て行ったマシンはフルウエットとインターにわかれていた。開始から28分を過ぎたところで、インターを履いた周冠宇(キック・ザウバー)が濡れた路面でコントロールを失いウォールに左のリヤタイヤとフロントタイヤをヒット。その後コースサイドにマシンを止めたため、セッションは赤旗中断となった。


 周のマシンを撤去し、残り時間23分のところでセッションは再開。コース上空には青空が広がっており、気温19度、路面温度30度というコンディションだ。再開後はインターで走行し、カルロス・サインツ(フェラーリ)がトップ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が0.075秒差で2番手、ボッタスが0.185秒差で3番手に続いた。


 各車一度ピットに戻り、残り時間5分ほどのところで周以外の19台がソフトタイヤでコースイン。最終盤になってタイムを更新し、ノリスが1分24秒435でトップ、2番手がサインツ、3番手がルクレールというトップ3となった。タイムを記録したのは17台で、周、ドゥーハン、アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)はノータイムとなっている。

カルロス・サインツ(フェラーリ)
2024年F1第9戦カナダGP カルロス・サインツ(フェラーリ)

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2024年F1第9戦カナダGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2024年F1第9戦カナダGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

ピエール・ガスリー(アルピーヌ)
2024年F1第9戦カナダGP ピエール・ガスリー(アルピーヌ)

バルテリ・ボッタス(キック・ザウバー)
2024年F1第9戦カナダGP バルテリ・ボッタス(キック・ザウバー)

角田裕毅(RB)
2024年F1第9戦カナダGP 角田裕毅(RB)



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号