F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

RBのドライバーラインアップ選択は“贅沢な問題”とマルコ。ローソンに加え、岩佐やハジャルにも言及

2024年6月7日

 レッドブルのモータースポーツコンサルタントを務めるヘルムート・マルコは、レッドブルは2025年にRBのシートを埋めるドライバーを選ぶにあたって、“贅沢な問題”に直面していると述べている。


 今週、レッドブルF1のドライバーラインアップが落ち着き、セルジオ・ペレスが契約を結んでさらに2年間マックス・フェルスタッペンのチームメイトを務めることになった。現在の焦点は、ドライバーについての難問が待ち受けていると思われるRBに移っている。


 RBのCEOを務めるピーター・バイエルは最近、角田裕毅とダニエル・リカルドのふたりに満足していることを表明した。RBにおいて角田の在籍期間を延長する理由は十分にあるが、リカルドが今シーズンこれまでのところ若いチームメイトのペースに常に追いつくことができていないことを考えると、彼のチームでの将来が同様に安全だとは考えにくい。

角田裕毅(RB)
2024年F1第8戦モナコGP 角田裕毅(RB)

ダニエル・リカルド(RB)
2024年F1第8戦F1モナコGP ダニエル・リカルド(RB)


 レッドブルにはリザーブドライバーであるリアム・ローソンがおり、RBはレッドブルのシートのひとつを獲得する能力を持つ若い彼を2025年に起用することができる。ニュージーランド出身のローソンは昨年、負傷したリカルドの代役として5レースに出場し、その素晴らしい才能をはっきりと示した。しかし、レッドブルがこの22歳のドライバーをどうするつもりなのかは不明だ。


「リアム・ローソンがリザーブドライバーを務めているので、彼が2025年に我々のシートを得られなかったとしても、契約上はもうひとつのチームで走ることができる強力なドライバーがいることになる」とマルコは『Kleine Zeitung』に語った。


「そうした意味では、今年彼がF1に出場するのを見てより明確なイメージを持てるといいのだが、それは複雑な問題だ。物事がどのように進展していくかを見守る必要があるだろう」

リアム・ローソン
レッドブルとRBのリザーブドライバーを務めるリアム・ローソン


 2025年に向けたRBのさまざまな選択肢について質問されたマルコは、チームのドライバーについての難題を“贅沢な問題”と表現した。マルコは、傘下にいるもうひとりの日本人ドライバーであり、全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦している岩佐歩夢をF1に昇格させる可能性を示唆し、RBをめぐる謎をさらに増やした。一方でレッドブルは、FIA F2選手権で優勝経験を持つフランス人ドライバーのアイザック・ハジャルのパフォーマンスも注視しているという。


「角田に加えて、素晴らしいレースをしているホンダのドライバーがもうひとりいる。それは岩佐だ」とマルコは説明した。


「彼は、今年スタートが悪かったことが2回あったため、まだレースで勝てていないが、それでもチャンピオンシップでは3位につけている。このふたりの日本人ドライバーは我々と長期契約を結んでいるので、長期的にどうなるか見守らなければならない」


「我々にはF2で非常に好調なハジャルがいるし、(ペペ・)マルティもいるが、彼はまだミスが多すぎる。ハジャルに関しては、最初のレースでクラッシュしたこと、そして勝てるポジションにいたときに2度も技術的な問題に見舞われたことを忘れてはならない。彼はそれでもチャンピオンシップで2位にいる。今年のチャンピオンシップにおいて最も速く、最も安定したドライバーのひとりであることは間違いない」


 マルコは、復活を見せたレッドブルの人材グループはF3にまで広がっていると語った。


「F3にも速い選手がいる。数年前は、我々のジュニアドライバーは十分なパフォーマンスを発揮できないだろうと言われていたが、そう言っていた人たちは今何と言うだろうか?」

ルーキー岩佐歩夢が魅せた! 2番手以下にコンマ3秒差をつけSF初ポールを獲得【第2戦予選レポート】
2024スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス ポールポジションを獲得した岩佐歩夢(TEAM MUGEN)

2024年FIA F2第5戦モンテカルロ アイザック・ハジャル(カンポス・レーシング/レッドブル育成)
2024年FIA F2第5戦モンテカルロ フィーチャーレース終了直後のアイザック・ハジャル(カンポス・レーシング/レッドブル育成)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号