F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フィッティパルディ、アロンソに警告「ピケJrは手強い」

2007年12月28日

 1972年、74年のワールドチャンピオンであるエマーソン・フィッティパルディは、フェルナンド・アロンソに対して、2008年にルノーへ復帰してもそう簡単にはいかないだろうと警告した。

 アロンソはマクラーレンで1シーズンを過ごした後でルノーに復帰する。マクラーレンでのシーズンは、本人とチームが予想していたよりもはるかに波乱に満ちたものとなった。F1でのスパイ騒動に巻き込まれるとともに、チームとも、同僚のルイス・ハミルトンとも不和になり、チームとの3年契約をたった1年で終了させる決断を下すこととなった。

 とはいえアロンソが2008年に、かつてナンバー1待遇を受けていた“安全な”ルノーへ戻る決断をしたにもかかわらず、ブラジルの伝説的なドライバーであるフィッティパルディは、同僚となるブラジル人がすべてアロンソの思い通りにはさせないだろう、と警告した。
「ネルシーニョ(ピケJr)はフェルナンド・アロンソにとって、ルイス・ハミルトン以上に大変だろう」というフィッティパルディの発言を、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙が伝えている。
「ネルシーニョは優秀なドライバーで、とても速く、過去1年はルノーでのテストで1万5千キロ以上を走り込んでいる。こうした理由から、彼がアロンソにこれまで以上の問題を与えることになるだろうと思う」

 しかしながらフィッティパルディは、アロンソにはルノーをまた勝てるようにする力があるだろうと語った。今年ルノーは厳しいシーズンを送り、トップ2と争いもできずにチャンピオンの座を明けわたすことになった。
「かつてブリアトーレは、フェルナンドのおかげでチームのパフォーマンスを最大限にすることができていた」とフィッティパルディ。
「今回もそうなるならば、アロンソはタイトル争いができるだろう」




レース

9/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(土) フリー走行2回目 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
9/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号