F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド、PPから0.178秒差の予選5番手「自分にはできると分かっていた。チームの努力に報いることができてうれしい」

2024年6月9日

 2024年F1カナダGPの予選で、RBのダニエル・リカルドは5番手を獲得した。ポールポジションタイムとの差はわずか0.178秒だった。


■ダニエル・リカルド(ビザ・キャッシュアップRBフォーミュラ1チーム)
FP3 6番手(1分13秒279:ソフトタイヤ/34周)
予選 5番手(Q1=14番手1分13秒240:ソフトタイヤ/Q2=8番手1分12秒572:ソフトタイヤ/Q3=5番手1分12秒178:ソフトタイヤ)

ダニエル・リカルド(RB)
2024年F1第9戦カナダGP 予選5番手のダニエル・リカルド(RB)


 とても満足いく一日だった。今のところとても良い週末で、楽しんでいる。すべて良い感じがする週末があるものだが、今回はまさにそうなんだ。


 ポールとの差が0.2秒以下だ。今日は違ったけれど、これぐらいの差だと、時にはフロントロウに並べる場合もある。だからこれだけの競争力があり、快適に走れたことをうれしく思う。


 Q3では、ウォームアップラップを速く走ることがとても重要だった。それを僕からチームに伝え、実行した。十分な自信を持ってプッシュラップに臨んだよ。ラップをうまくまとめることができて気分が良かった。でも驚いてはいない。こういうフィーリングを持っているときは、こういう仕事ができると分かっているからね。


 自分の力を発揮することができてハッピーだよ。チームのおかげだし、彼らのためにうれしく思う。2台揃ってQ3に進めたからね。とても良いリザルトで、彼らにお返しをすることができた。


 モントリオールに来ると、いつも特別な気分になる。良い思い出がある場所だからね。10年前のここで、僕は初優勝を挙げて、人生が変わった。


 チームは今週末、良いエネルギーを感じているから、それを良いドライビングにつなげることができたこともうれしい。


 明日はトップ5圏内という良い位置から決勝をスタートする。周囲にいるのは優秀なトップドライバーたちだ。レースのなかで、自分の力を最大限に発揮したい。

ダニエル・リカルド(RB)
2024年F1第9戦カナダGP ダニエル・リカルド(RB)



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号